be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルホランド・ドライブ

マルホランド・ドライブ マルホランド・ドライブ
ナオミ・ワッツ (2002/08/21)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ストーリー
真夜中のマルホランド・ドライブで起きた車の衝突事故。ただ一人助かった黒髪の女は負傷した体でなんとかハリウッドの街まで辿り着く。女が隙を見て留守宅へ忍び込むと、そこは有名女優ルースの家だった。女は直後にやってきたルースの姪で女優の卵ベティに見つかってしまう。とっさにリタと名乗った女を叔母の友人と思い込むベティだったが、すぐに見知らぬ他人であることを知る。問い詰めるとリタは何も思い出せないと打ち明ける。手掛かりを求めて開けたバッグには大金と謎の青い鍵。同情と好奇心からリタの記憶を取り戻す手助けを買って出るベティ。そして、ベティは同情以上の特別な感情を持ち始めて・・・・・

どっぷりとリンチ・ワールドに浸って来ました。
かの昔『ツイン・ピークス』にはまった方は必見です。(力説!!)
説明は不可能・・・というか、それぞれの解釈があっていいと思うんです。
私も今日のところは「こう思った」って説明は出来るんですけど、もう1度見たら変わると思います。(笑) 
それにそんな事どうでもいいのかも知れません。

しょっぱなにいきなリポップな音楽が流れて画面一杯にダンサーが踊ってるんです。
え? そんな映画だったの? というところから女性2人がクローズアップされて、画面は白。
明るいイメージでした。
で、またいきなリ、今度は深夜の『マルホランド・ドライブ』。
暗い景色の中、黒い車が走っていて後部座席にブルネットの美女が座っていて車はいきなリ停車。
前の2人の男のうちの一人がその女性にピストルを向ける。
そこに暴走車が2台激突し車は大破。
というとことから、もうどっぷり惹き込まれていました。

この女性が潜り込んだ女優の家で、女優の卵ベティと出逢うんですけど、メインはこの2人が記憶を無くした仮にリタと名乗った女の素性を探るうちに不可思議な出来事に遭遇していくんです。
それとは別に、新進の若手映画監督が資金提供の交換条件に主演女優のキャスティングで揉めている話や、ファミレスで夢の話をしている男の話が絡まって行くんです。それも関係があるのか、ないのか・・・とこちらが考えている間に、次々とエピソードが現れ、このリタと名乗った女性の素性にどこか関係があるようで、無いようで。(笑)
映像も独特のリンチらしさが出ていたし、音楽もとてもよかったです。それと、ノイズ。
これはリピーターが多いだろうと思います。
既に私も今すぐもう1回観たいくらいです。

***** ネ タ バ レ *****

今日観た限りでは、死体の部屋にカウボーイが入って来て「起きろよ!」みたいなことを言うところまでがベティの夢(または妄想)。
後半の部分が現実という解釈が私には解りやすかったです。
録音コンサートのシーンも殆ど理解不能だし、ブルーボックスも謎。
オーディションのシーンもレズシーンもエロチックだったし、前半のほうが流れ的に綺麗に仕上がっている気がしたんですよね。
後半は人間のドロドロも多いし、やっぱり後半が現実だと思う(爆)。
現実が存在するならば・・・だけど。

監督:デヴィッド・リンチ
出演:ジャスティン・セロー/ナオミ・ワッツ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。