be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーナ

マレーナ マレーナ
モニカ・ベルッチ (2001/12/21)
日活
この商品の詳細を見る


ストーリー
1940年、イタリア・シチリア島。12歳のレナートは、年上の女性マレーナと出会い、一目で恋に落ちる。町じゅうの男を虜にしていた彼女に近づく術もないまま、彼女の姿を追うことで想いを募らせていく。
戦地に赴いた夫を1人で待つマレーナに、夫の戦死の知らせが届く。男たちはさらに彼女に群がり、女たちは嫉妬に狂った。無力ながらもレナートはマレーナを守ろうとするのだが・・

この映画はマレーナの視線で見るより少年(レナート)の視線で観たほうが楽しめると思います。

ちょっとパンフレットの引用ですが、≪「この映画を観た人に、映画館を去ってからこんな事を考えて欲しい…”私もこんなにも誰かに愛された事があったのだろうか。
しかもそんな事があったと、全く気付かないまま……”」ジョゼッペ・トルナトーレ監督はこの映画を完成した後、万感の思いを込めて思わずこう漏らした。≫
映画が終わった時に、結局レナートはマレーナにたった1つの言葉しか言えなかったのに、彼の大人への第1歩だったんだなぁ…って感じました。

けど、モニカ・ベルッチって、綺麗な人だった…この人って、コッポラの「ドラキュラ」に出てた人なのね。
この前TVで観たけど、トルナトーレ監督はルチアーノ・ヴィンセンツォーニの原作を映画にしたいと思っていて、モニカ・ベルッチに逢って、初めてこの映画の話が進んだんだとか。それを彼女は、監督のそういう意識を引き出すのも女優の仕事かもしれませんね、というような話をしていました。
ちょっとこれから気になる女優さんの1人です。

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ 
出演:モニカ・ベルッチ/ジュゼッペ・スルファーロ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。