be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるために

生きるために


生きるために / ウィレム・デフォー、エドワード・ジェイムス・オルモス 他

ストーリー
ギリシャに住むユダヤ系の元ミドル級ボクサー、サラモ(デフォー)は、ナチスのユダヤ人迫害によってアウシュビッツへ家族や恋人と共に送られる。そこで彼等は男女別々にされ、強制労働を強いられる。明日への希望もない地で身も心もボロボロになりながら、離れ離れになった者たちの身を案じている。そんな時、とある喧嘩をきっかけにサラモが元ボクサーであることがナチス将校に伝わる。将校たちは夜ごと囚人の中から腕の立つ者を選び出しリングに上げては戦わせ、その勝敗を賭の対象にしていたのだ。自ら試合に出る事を承知したサラモは連勝を続けていくが、次第にドイツ軍は連合軍によってその範囲を狭まわれ、その猛威はアウシュビッツにも届かんとしていたのだった……。


デフォーちゃんは腹筋割れてます(笑) もともと鍛えてるのかこの映画のために鍛えたのでしょうか?
時代は第2次世界大戦。場所はアウシュビッツ。暗くない訳がない(爆)
実話のせいなんでしょうか? 淡々と悲惨な状況が描かれていて、その中で見世物のようにボクシングをしていくんです。負けたら自分も殺される。死んでは愛する人にもう逢えない・・・
アウシュビッツといえば『シンドラーのリスト』を思い出しますけど、そんな風に助けられた人はやっぱり僅か。後はひもじい思いをして、辛い強制労働をさせられて、仲間内でも食べ物を巡って争いを起こす。
家族がなくなった日にもその殺した(或いは殺せと命じた)将校達の前でボクシングを続けて、暴れるでもなく抗議するでもなく、ただ生きるために戦い続けていくサラモをデフォーは熱演してました。
ただ、重すぎる・・・。映画としてもただ事実を伝えただけという感じになっているのがちょっと残念でした。

監督:ロバート・M・ヤング
出演:ウィレム・デフォー/エドワード・ジェームズ・オルモス他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。