be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、さようなら

みなさん、さようなら みなさん、さようなら
レミー・ジラール (2004/10/22)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
ロンドンで証券ディーラーとして成功しているセバスチャンの元に、カナダ、モンロトリオールの母から長年疎遠になっている父の病状が悪いと連絡が入り、婚約者を連れて帰省することに。
大学教授だった父レミはあまりの女癖の悪さにより、妻より三行半をくらい、気ままな人生を送っていたのだった。
末期の癌であることを知った母の「友人達の集う楽しい病室に・・・」との願いを聞き入れ、セバスチャンは次々と行動を起こすのですが・・・

生きてるうちにはあの時にこうしていれば・・・という後悔って誰にでもあると思います。
ましてや、自分が末期の癌であることを知ればその思いはひとしお・・・。
ただ、そうなった人の後悔の話を聞かされる周りとか、そんな風な説教がましい作品ではありません。
脚本が本当に優れていると感じさせられました。
結婚半年後から女癖の悪さを発揮していた父レミ。母は教え子に手を出したことに我慢できず15年前に夫を放り出し、女手ひとつでセバスチャンと妹シルヴェーヌを育ててきたのです。
いわゆる鳴り物入りって感じで前評判の相当高かった作品で、私もカンヌでの評判から観たい~~といつものように唸ってました(^^ゞ
アカデミー賞では『トワイライト・ラムライ=たそがれ清兵衛』を押しのけて外国語映画賞を受賞したのはまだ記憶に新しいいですよね。
前評判の高い作品は警戒するのですが(笑)、この作品は確かに涙も流れたし、感激もしたし、考えさせられる部分もあったのですが、正直言うと突っ込みたい部分もあったのですよねー(^^ゞ
この辺は私らしく正直に言ってしまおうと思います(^^ゞ
まず、いきなりラストのことを言うのも何ですが(笑)こんな風になっていたとは知らなかったのでちょっとびっくりしました~(^^ゞ

***** ネ タ バ レ *****

このレミってお父さん。本当に好き勝手して生きて来て、最後の最後まで人を煩わせる本当に迷惑なお父さん(笑) ただ、迷惑って言ってもラストがこういう風になっていたら、安楽死とかいろんな問題が出てくるし、問題提起は解らなくはないですが、観たこっちもいろんなことを悩まなくてはいけません(笑)
突っ込みたい部分は他にも結構あって(笑)母親との確執は男女のことだから、母の寛容な様子は理解出来るし、納得も出来る。同じ立場になればあるいは私も・・・とも感じさせてくれたのですが、親子の関係ってここまでこじれていて、そうすんなり息子のほうが妥協します~~?(^^ゞ
普通の映画なら、この息子が結局苦悩しながら何もせず後悔してる・・・って作品になるのかしら?(笑)

もうひとつ、緩和ケアの一環としてナタリーの助けを受けヘロインを利用して、痛みを和らげる・・。
いわゆるジャンキーになってしまっていたナタリーは、自分が逃避に利用していたヘロインで、末期の癌の痛みを緩和しているレミとの関わりによって、今までやめなければ・・・と思っていたヘロインを絶つ心境になって行くのですがその辺も、きっかけと思われる部分はレミとの関わりよりは、すっぽかしてしまったあの事件が本来の原因のように感じるのです。
何よりも娘からのビデオメールは涙なくてしては見ていられません~~(^^ゞ
死期を知る、これって人間の唯一の特権なのかもしれないなーなんてことも感じてしまいました。
この作品の脚本のよさはもうひとつ! 父の世代の人たちは自らやりくりして逢いににやって来るのです。最後の時間を一緒に過ごすために。
息子のセバスチャンは仕事は成功し、携帯やパソコンでどんどん仕事をこなす。。。ただ、セバスチャンが父レミのようになってしまった時、その傍に誰がいるのだろう・・・・と感じさせられる、父の世代と、息子の世代の対比。
えらそうな事言ってるけど、自分がそうなった時・・・ジタバタするんだろうなぁ~~(^^ゞ

監督・脚本:ドゥニ・アルカン
出演:レミー・ジラール/ステファン・ルソー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。