be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ ムーラン・ルージュ
ニコール・キッドマン (2005/07/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
1899年、夜のパリを象徴する魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。その豪華で華麗なショーは人々を魅了した。しかし、実のところ派手な電飾に金をかけすぎ経営は火の車。そこでオーナーのジドラーは、新たな投資家として資産家の公爵に狙いを定め、新しいショーの主役サティーンをあてがうことでその資金を引き出そうと考えていた。一方、本格的な女優を目指していたサティーンもパトロンを必要としていてジドラーの申し出に不満はなかった。しかし、ジドラーから言われて客席を覗いたサティーンは青年舞台作家クリスチャンをパトロンと勘違いしてしまう。それがきっかけで二人は互いに愛し合うようになるが、公爵には決して知られてはならなかった。二人は女優と作家という関係を装わねばならなかった……。

何度も言いますが(笑)ミュージカルは苦手です(爆)
公開当時からミュージカル嫌いでもこれは大丈夫じゃない? と言われていたんですけど、やはり劇場に足を運ぶ勇気はなかったです。

が、そんな私のような者にも結構とっつきやすかったのは、選曲のせいもあったような気がします。
それと結構笑えるシーンも多かったですしね。
ビートルズやT-レックス、クイーン、ポリス、デビッド・ボウイ等々。マドンナの『ライク・ア・ヴァージン』など最初聞いた時にはその曲とは気がつかなかったほど。(気がついて大笑いしてしまいましたが・・・笑)
ユアン・マクレガーが相当歌がうまかったんですけどアフレコでしょうか?
これにはちょっと驚きました。

監督:バズ・ラーマン 
出演:ニコール・キッドマン/ユアン・マクレガー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。