be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムッシュ・カステラの恋

ムッシュ・カステラの恋 ムッシュ・カステラの恋
アニエス・ジャウィ、ジャン・ピエール・バクリ 他 (2002/07/26)
ジーダス
この商品の詳細を見る


ストーリー
中堅企業の社長がひょんなことから舞台女優に恋してしまい、彼女にアタックするうち次第にそれまで知らなかった新しい世界にも目を開いていく姿をユーモアとペーソスを交えて描く大人のラブ・ストーリー。監督は「恋するシャンソン」のアニエス・ジャウィ。主人公のクララ役にはこれが初主演となるアンヌ・アルヴァロ。
中堅企業のカステラ社長。有能な経営コンサルタントを雇っているけど、彼のエリート臭さが鼻につく。四六時中つきまとうボディガードも目障り。長年連れ添っている妻も夫より愛犬にご執心。そんなパッとしない毎日を送るカステラ社長は、ある日、英語くらい話せなければ、とコンサルタントがよこした英語教師クララをさっさと追い返してしまう。しかし、その夜付き合いで観に行った芝居の主演女優が昼間の英語教師クララと気づき思いがけず彼女に恋してしまったカステラ社長。翌日から涙ぐましくもほほえましいカステラ社長の熱烈なアタックが始まるのだが……

久々にお洒落でウィットに富んだフランス映画を観た気分でただいま大変満足しています(笑)
随所にプッではなく、フッって笑いの起こる(違いは微妙ですが・・・笑)なんとも粋な大人の恋の物語です。
このカステラ氏、最初に見た印象は私もクララに近いものがあったと思います。
風采の上がらない、中小企業のオッチャンって感じで(笑)
恋って人を大人にさせると思うんですけど、大人でももっと成長してしまうようですね。
と言って、結婚している人にどんどん恋されても困るんですけどね。
この映画の登場人物がそれぞれ興味深いキャラクターなんです。なのに殆ど説明がないんです。
このカステラ氏は英語教師としてきたクララは興味を持たなかったのに何故か姪が出演するという舞台を観に行って、そこに出ていたのがあのクララだと気が付き、いきなり恋心を募らせ涙ぐましい努力をしていくんです。
クララの仲間の酒席に無理矢理同席し、一生懸命話を合わせようとしてどんどん墓穴を掘っていく様は多かれ少なかれ誰でも経験するようなエピソードなのかもしれません。
だからか、最初はこのカステラ氏には私も特に好感を持てなかったのですが、話の進行とともにクララの心情に近い感情を持って行ったような気がします。
クララの友達のマニーと、カステラ氏の運転手とボディーガード達の関係や、クララの仲間の芸術家達の関係にしてもそれぞれ特に詳しい説明もなく、それでいて皆魅力的なキャラクターとして描かれています。

***** ネ タ バ レ *****

招待席ではなく、自分で購入したチケットで初日の舞台を観に来たカステラ氏を見つけたときのクララの笑顔♪ その後の説明も何もないのも余韻があってとても良かったと思いました

実はカステラ氏、いつかは口ひげ剃るとは思っていたんだけど、実は剃ったってカステラ氏が言うまで気が付きませんでした(笑)

監督:アニエス・ジャウィ
出演:アンヌ・アルヴァロ/ジャン=ピエール・バクリ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。