be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルシィ!人生

メルシィ!人生 メルシィ!人生
ダニエル・オートゥイユ (2003/05/01)
キングレコード
この商品の詳細を見る


ストーリー
コンドーム会社に勤めるいたってまじめなだけが取り柄の冴えない中年男性ピニョン氏。妻子にも見捨てられた彼に追い討ちをかけるように、20年勤めた会社からクビになることを聞かされる。思いあまって身投げをしようとしたところを隣の部屋の老人に助けられる。事情を聞いた老人はクビにならない方法をピニョン氏に伝授する。翌日、会社宛に男と情熱的に抱き合うピニョン氏の写真が送られてくる。これを見た経営陣はゲイ差別との糾弾を怖れてピニョン氏の解雇を撤回する。ピニョン氏の思惑は見事に成功したわけだが、当然周囲の見る目はすっかり変わり……

この作品も公開当時観たい~~と唸っていた作品です。
またまたお気に入りに追加です♪

監督は『奇人たちの晩餐会』のフランシス・ヴェベールですが、私は『奇人たちの晩餐会』はあまりテーマが面白いとは感じられなかったのですが、こちらは素直に面白かったです。

勤め先がそういう職業だったから通用したのかもしれませんが、リストラになると聞きつけ、妻には逃げられ息子には馬鹿にされ、もういっそうのこと・・・と思ったときに隣家の老人に助けられるのです。
その老人からゲイだとカミングアウトすればいいと言われるのです。
職場的にゲイの方も大切な顧客だからか(笑)ゲイ差別と言われる事を恐れた経営陣はあっさりクビを撤回してしまうのです。
ゲイのフリなんか出来ないというピニョンに『いつもどおりにしていれば、周りの見る目が勝手に変わる』という台詞があるのですが、これは結構ずっしり来ました(笑)
ピニョンが嘘のカミングアウトをしてから、色んな騒動が起こるのですが、彼の周りが勝手に騒動を起こしているだけど、彼自身は何も変わっていないんですよね。

ただ、その騒動のなかで彼の内面は少しずつ変わっていって、今まではまじめなだけの風采の上がらない中年のおじさんだったのが自分の意見を言うように変わっていく様子はコメディーという枠のなかに納まらない感じでした。
ジェラール・ドパルデューは全然悪くないのですが、このドパルデューのキャラクターは必要だったのかなぁと思ってしまいました。

悲しきサラリーマンと言ってしまえばそれだけなのですけど、ちょっと馴染みにくいキャラクターではありました。
けど、ドパルデューさん、成長しすぎ(笑)

監督:フランシス・ヴェベール
出演:ダニエル・オートゥイユ/ジェラール・ドパルデュー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。