be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリー先生との火曜日

モリー先生との火曜日 モリー先生との火曜日
ジャック・レモン (2003/04/24)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


ストーリー
ミッチはTVや新聞で活躍するスポーツライター。日々多忙で華やかな生活を送っていた。ある夜、彼はテレビで大学時代の恩師モリー教授のインタビューを目にする。そこでは、不治の病に冒され、わずかな余命を生きるモリーが、「人生で一番大切なこと」について熱心に語っていた。その話は「本当の幸せ」を見失っていたミッチの心に響き彼は教授に会いに行くことを決意する。16年ぶりの再会。モリーは彼に優しく言った。「憐れむより、君が抱えている問題を話してくれないか…」 こうして毎週火曜日、モリー先生の「最後のレッスン」が始まった。

第52回エミー賞 主要4部門を独占した作品で、全米でミリオンセラーとなったノンフィクションを原作とした作品だそうです。
ジャック・レモンの遺作となった作品でもあります。

日々華やかに多忙に過ごしているミッチは長い付き合いの彼女も仕事を理由におろそかにしている状態です。
その彼女にTVでかつての恩師が不治の病に冒され、余命僅かな状態で『人生で一番大切なこと』を熱心に語っているのを見たことを伝え、彼女の勧めもあり、気後れしながらも16年ぶりに逢いに行くことにするのです。
大学を卒業する際、すぐに逢いに来るといっておきながら16年も音信不通にしていたミッチに、モリー教授は優しくハグしてくれたのでした。
ノンフィクションであることを考えると、随分重みも変わってくるのですが、このミッチはよくありがちな仕事人間なのです。
彼女はいるのですが、仕事が忙しすぎてつい後回し。
ましてやTVで見かけるまでは恩師のことも忘れていたと思います。
働き盛りの男性ならそういう人は一杯いると思います。
モリー先生は自分が不治の病であり、どういう死に方をするかと言うことを考えて余命を暮らしていたのです。
そういう人の言葉は心に響きます。
この映画を観ている最中に、今まで読んだ本の色んな文章やら言葉やらが思い浮かんだりしました。

そういうことの一杯詰まった作品になっていると思います。
モリー先生は穏やかで自分の死を淡々と受け入れているように見えます。
特にミッチと毎週火曜日に逢うのをとても楽しみにしてて、実際その日は案外元気だったりするのですが、夜中にコッソリと泣いている姿など見ていて胸が詰まったりしました。

これが遺作となってしまった、ジャック・レモンの穏やかな深みのある演技を是非、ご覧になってみて下さい。

監督:ミック・ジャクソン
出演:ジャック・レモン/ハンク・アザリア他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。