be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 特別版 ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 特別版
サンドラ・ブロック (2005/03/25)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


ストーリー
ニューヨークに住む若手劇作家シッダは、ある時タイム誌のインタビューの中で幼い頃母親に暴力を振われたエピソードを語ったところ、記事を読んだ母ヴィヴィから猛烈な怒りを買います。ヴィヴィの50年来の親友ティーンシー、ニーシー、キャロの3人が2人を和解させようとニューヨークのシッダの元へ行き、睡眠薬を飲ませ拉致し、故郷のルイジアナに連れ帰るのですが・・・

全米で550万部のベストセラーとなり20カ国以上で翻訳されている同名原作を、『テルマ&ルイーズ』の脚本家カーリー・クーリの初監督した作品です。

日頃からわだかまりを抱えていた母娘が、娘のインタヴュー記事をきっかけに大喧嘩。
それを聞きつけた50年来の親友ティーンシー、ニーシー、キャロ(=ヤァヤァ・シスターズ)が、和解をさせようと、母ヴィヴィに内緒でニューヨークの娘シッダの元へ行き、睡眠薬を飲ませ故郷のルイジアナに誘拐します。
シッダは婚約者もいるし仕事もあるのですぐにニューヨークへ帰ると言うのですが、ヤァヤァ・シスターズの3人は『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』という古ぼけたスクラップブックを読むまで帰さないと言うのです。
映画の中で子供の頃、青春時代、現代と3人ずつが演じ分けていて、現在から過去へ飛んでストーリーが展開します。
脚本がしっかりしているので全てのエピソードは想い出話を目で見ているようにスムーズに展開していきます。
娘シッダの知っている母ヴィヴィは、感情の起伏が激しく自己中心的で、自分の夢が一杯あるのに実現できない女性に写っているのですが、ヤァヤァ・シスターズから聞く母になる前のヴィヴィのエピソードを聞き、母からは聞けなかった事実を知り、母親のようになることを恐れ結婚をためらっていたシッダの気持ちも段々と変わっていくのです。
少女から青春時代のヴィヴィのキラキラきらめくようなエピソードの数々。結婚の秘密とその後の母の葛藤。
基本的に楽しくて明るくてユーモアに溢れた等身大の元気なおばあちゃん達。
おせっかいで毒舌も吐くのですが、その痛快なこと。
アル中だったり長年の喫煙のせいで酸素ボンベが必要だったりして欠点だらけ。
だけど、長年の付き合いの中、何でも知っているからこそ今更隠し立てをする必要のない関係。

あまりに理解のある男性達は現実味がないかもしれませんので(笑)男性は異論があるかもしれません。

多くの女性は多かれ少なかれ、母として娘として感じる場面があると思います。
ちょっぴりホロリとして、心が温かくなる作品です。
女性には是非、観て貰いたい作品です。芸達者な豪華な出演者の演技も必見です♪

監督:カーリー・クーリ
出演:サンドラ・ブロック/エレン・バースティン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。