be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも怪奇な物語

世にも怪奇な物語 世にも怪奇な物語
ピーター・フォンダ (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
エドガー・アラン・ポーの怪奇幻想小説を、仏・伊を代表する3大監督が競作したオムニバス作品。

①「黒馬の哭く館」“Metzengerstein”はR・ヴァディムが監督。当時の妻であったJ・フォンダとP・フォンダ主演で、黒馬に乗り移った男の魂によって死へと誘われる令嬢の姿を妖しく描く。

②「影を殺した男」“William Wilson”の監督はL・マル。同姓同名の男の存在に脅かされるウィリアム・ウィルソンの末路を追ってドッペルゲンガーの恐怖に迫る一編で、暗い画面とA・ドロンの神経質的な演技がじわじわとスリルを生む。

③「悪魔の首飾り」“Never Bet the Devil Your Head”はF・フェリーニが担当。飲酒によって人生を転落しつつある俳優の前に現れる少女の幻影。あまりにも綺麗な少女の姿がかえって不気味な感じを出し、舞台を現代に置き換えた事もあってか“ミスマッチが作り出す恐怖”の醸造に長けている作品。

最初に見たのいつ頃だったんだろう・・・。テレンス・スタンプの『テオレマ』を観てテレンス・スタンプが凄くよかった~と言ったときに、友達に薦めてもらったのがこの『世にも怪奇な物語』だったのです。
だから当然、3話目の『悪魔の首吊り』を重点的に観ていたんです。

1話目の『黒馬の哭く館』は遺産で派手にワガママに暮しているジェーン・フォンダの前に他の多くの人々のように自分に媚びてこない男性に腹を立てつつも内心惹かれていく。

***** ネ タ バ レ *****

プライドの高い彼女はその無礼な態度にも許せない部分があり、彼の家の厩を人を使って燃やしてしまうのです。
そこに愛馬を助けようと飛びこんでその男性は死んでしまいます。
その男性が黒い暴れ馬に乗り移り・・・
と言う話なのですが、この女性は、よく子供が好きな子をいじめるとかってあるじゃないですか?
それの激しいのって感じで、プライドが邪魔をして好きと言えない、もしかしたら死んでしまうまで好きと言う感情に自分も気が付かなかったのかもしれません。。。

2話目の『影を殺した男』は本当にアラン・ドロンがよかったです。やっぱり男前だわ(笑)
ある教会に懺悔に来た男は自分の半生を語り出します。子供の頃から沢山の友人たちを奴隷のようにこき使い、そのまま大人になっていくのですが、この子供の頃に自分と同姓同名の少年が転校して来ます。
それ以来、彼が悪事を働くと必ず現れる彼はその悪事をばらし、恥をかかされてしまうのです。

***** ネ タ バ レ *****

何度もそういうことが続き、やがて2人は決闘することになり、ついに彼を刺し殺してしまうのですがそれは自分の良心の化身のような存在だったということなのだと思います。
冒頭、一人の男が教会から飛び降りるシーンがあり、そのあとアラン・ドロンがその教会に懺悔に行くのですが、ラストシーンの事を考えると???
こういう嫌な奴を美青年(当時・笑)が演じるのはいいもんです(爆)

3話目の『悪魔の首吊り』はこれだけが現代物なんです。けど、全体的にセピアな色調でかえって神秘的なイメージを与えていると思います。
テレンス・スタンプはイギリスを代表する有名な俳優なのですが、近年は酒に溺れ、仕事もないような有様。
フェラーリを貰えるという話にローマに来た彼は、最近観かけるとても綺麗な少女に遊ぼうを誘われるのですが後でね・・・と。
不精ひげを生やし、支離滅裂な事を話し、やがて貰える約束だったフェラーリに乗って夜の町を猛スピードで疾走するのです。

***** ネ タ バ レ *****

どこへ行っても行き止まりで、やがて高速から橋を疾走していく中、工事中で橋が切れている場所につき、かろうじて停止するのですが、そこにあの美少女が現れ、遊ぼうと・・・
にっこり笑い、バックしてからその切れた橋を飛び越えるかのように疾走する車はやがていなくなります。
目の前には1本のロープ。真ん中についている赤い物は・・血?
その後少女が現れ、いつも持っているボールともう1つ、転がっているものを拾いますが・・・。
テレンス・スタンプの退廃した演技にはホレボレ・・・。

とにかく3話とも見応えありますので、是非是非一度ご覧になってみて下さいm(__)m

①「黒馬の哭く館」
監督:ロジェ・ヴァディム
出演:ジェーン・フォンダ/ピーター・フォンダ他

②「影を殺した男」
監督:ルイ・マル
出演:アラン・ドロン/ブリジット・バルドー他

③「悪魔の首飾り」
監督:フェデリコ・フェリーニ
出演:テレンス・スタンプ/フランソワーズ・プレヴォー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。