be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の子供たち

夜の子供たち


ストーリー
泥棒一家に生まれた刑事アレックスは、万引きで捕まえたジュリエットという若い娘と、お互いを蔑視しながらも愛のない肉体関係を続けている。同時にジュリエットは、マリーという成熟した哲学教師の女と愛し合っていた。そんな折、アレックスの兄である車泥棒イヴァンが死亡し、彼らの日常に波紋が起こる……

キャスティングに驚いて、これまた情報ないままレンタルしてきた作品です(^^ゞ
時間が交錯する形で展開していくのですが、特に混乱はない・・・・と言うか、簡単なエピソードに何故?と思ったことを遡ってだんだんと説明していく感じの展開なので、ラストまでなかなか興味深く観ることが出来ました。

オートゥイユ演じるアレックスが兄の死亡の知らせを聞き山の家族の元に駆け付けるのですが、アレックスはその兄とも家族とも疎遠で実は家族は泥棒一家。
その家族を嫌い、反抗で刑事になったと言う、家族から見れば変わり者なのです。

その兄の子の気持ちや感情がナレーションとして随所に入ってくるのですが、彼の気持ちの移り変わりもなかなか興味深いものはありました。
アレックスが連れてきた彼女は以前万引きで捕まえたことのあるジュリエットと言う若い娘なのですが、実は仲の悪い兄の昔の彼女だったのです。
ジュリエットの兄ジミー(マジメル)はやはり以前、アレックスが泥棒として捕まえたことがあり、ジュリエットは愛情のないままアレックスとの関係を続けながら、実は学校の哲学の教師であるマリー(ドヌーブ)と愛し合っているのです。
アレックスの兄の死を基点にその前後の話が時間軸を交錯しながら展開していきます。

キャスティングやタイトルから想像していたのよりは淡々としたイメージだったのですが、22歳くらいのマジメル君のスレンダーな美尻が印象的でした(笑)
役柄もあるのでしょうけど、スレンダーで険しい表情の初々しいイメージのマジメル君を見られただけで満足でした(^^ゞ

監督:アンドレ・テシネ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/ダニエル・オートゥイユ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。