be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか来た道

ituka


ストーリー
シチリア島からイタリア北部の大都市トリノに出てきた兄弟。兄ジョヴァンニは、息子のように愛する弟ピエトロに教育を受けさせ教師にすることを生きがいとしどんな辛い仕事も厭わない。ピエトロはそんなジョヴァンニを疎ましく思ったり、唯一わがままが言える大事な家族だった。
1958年から1964年の各年の兄弟の姿を淡々と描き、1998年ベネチア映画祭金獅子賞を受賞している作品です。

1年の数日を描き、またその翌年を描く、といった感じで進行していきます。
兄ジョヴァンニは読み書きが一切出来ず、通りのプレートに書かれたその名前も読めない状態なのですが、歳の離れた頭のいい弟ピエトロには教育を受けさせ、将来は教師にすることを生きがいに、辛い肉体労働も厭わず黙々と働き、反抗期の弟を父のように、優しく、時には厳しく受け止めるのです。
前半、大都市トリノに出てきても不況の折から楽に稼げる仕事もなく、それでも弟のために黙々と働く兄に比べ、弟ピエトロは兄の苦労を知ってはいるものの、勉強を嫌ったり、反抗的な態度を取り、やがて学校からも兄からも逃げてしまうのです。
親の心子知らず・・・・などと思っていたのですが、あるきっかけで勉強のコツを教わり、兄の、そして自分の夢でもある教師の試験に受かるのです。
長年離れていた兄に伝えたくて探し回り、やっと再開した兄弟はピエトロの合格を祝うのです。
兄がいい時には弟はそうでもなく、弟がいい時には兄はあまりよくない状況なのです。
案外兄弟ってそういう感じかも~~(^^ゞ
2人そろっていい状態の時ってないものなのかな~と思っていたときにある事件が起こります。
そしてまた翌年。あまりに対照的な目をした兄弟の姿に、また兄弟の法則(?)なのかと思ったのですが、ウーン。
ラストの衝撃は何の知識もなく観て貰いたいと思います。
愕然として、鈍~~く腹の底から怒りがこみ上げる感じです(笑)
レンタルショップで何度となく手に取りながら観ていなかった作品です。
お友達からお薦めして頂いて観たのですが、とにかくラストの衝撃が頭から離れません。

監督:ジャンニ・アメリオ
出演:エンリコ・ロー・ヴェルソ/フランチェスコ・ジュフリッダ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。