be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストタンゴ・イン・パリ

ラストタンゴ・イン・パリ〈オリジナル無修正版〉 ラストタンゴ・イン・パリ〈オリジナル無修正版〉
マーロン・ブランド (2001/10/26)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
アパートの一室で出会った中年の男と若い女。男は突然の衝動にかられ、女を凌辱する。そしてその行為は、女の心に深い印象を残す……。現実から離れた世界で、情欲に身をまかせる男女を描いた問題作。

ジャンヌは部屋探しをしている時に妙な管理人のいる部屋を見付け、その部屋に入るとアメリカ人の中年男ポールがいた。お互いその部屋を借りるのか借りないのか、かみ合わない会話を交わすうちにそのまま2人は抱き合うんですね。どういう衝動なんでしょ?(笑)
ジャンヌには映画に夢中の彼氏がいて、ジャンヌをとても天真爛漫に明るく愛します。
一方ポールは妻に自殺され、自分の住むホテルには自殺した妻の愛人も住んでいるという超現実的な日常を抱えているのです。
その2人が、何故かそのアパートで逢引を始め、お互いの名前も何も知らないまま、ズルズルと関係を続けます。
最初はジャンヌの方がポールに興味を持ったのかもしれません。
ジャンヌは明かにファザコンのようですし、自分の彼女がそのような関係を続けているなんて想像することもない子供っぽい彼氏に結婚を申し込まれ、段々冷静に自分の立場を考えるようになったのかもしれません。
ポールは妻に愛人がいても認めた振りをして黙認していて、妻の自殺後にその愛人と向き合い、やがて亡き妻の横で思いの丈を語り出します。
その後、ジャンヌにも自分のことを語り出し、自分にはジャンヌが必要だと感じ、既に彼との結婚を決意したジャンヌの前で醜態を曝け出してもジャンヌを繋ぎ止めようとするのです。
時既に遅し。。。
ベルトルッチの初期の作品ですけど、マーロン・ブランド演じる中年男がなんとも憐れ・・・

監督:ベルナルド・ベルトルッチ
出演:マーロン・ブランド/マリア・シュナイダー/ジャン=ピエール・レオ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。