be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

略奪者

略奪者-コレクターズ・エディション- 略奪者-コレクターズ・エディション-
ジャン=ユーグ・アングラード (2003/11/21)
レントラックジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
北アフリカ、モロッコ。壮大な砂漠を一台の巨大トラックが疾走している。これに乗る男4人は、空港で重さ10トンにもおよぶ砂金を強奪し逃走していた。リーダーで航空管制官のノアは、仕事には致命的な視力低下と同時に将来も見えなくなってきた末にこの計画を立てた。彼は、この悪路を走破し且つ警察を振り切って取引相手の待つ目的地まで辿り着くため、数々のラリーを制覇したドライバー、ハーヴェイを雇う。さらに、整備士のヴィクター、スナイパーのシモンを加え、計画は順調に進んでいた。

勿論、アングラード目当てで観てきました(^^ゞ
きちゃないとは聞いていましたけど、ここまできちゃないとは・・・(笑)
砂にまみれ、無精ひげをぼうぼうに伸ばし、ブリーチした髪は根元が出てきてるし、眉毛は途中で切れてるし、素敵な笑顔を見られた!と喜んだときには金歯を発見_●■〓ばたっ

監督のルイ=パスカル・クーヴレールの初の劇場映画だそうですが、500本以上のCMを撮っている映像作家だそうです。
舞台はモロッコ。
CM撮影で何度も訪れている監督はあえて撮影に全て自然光を使用したそうです。
CGを使うのが当たり前のようになって来た昨今。
かえって新鮮で新しいとさえ思いました。
朝日や夕日。自然がそのまま映し出されていて、作品のどの部分も本当に映像が綺麗でした。
アングラードはきちゃないけど(笑)

そのきちゃないアングラードも、灼熱の太陽の中を疾走し、日焼けして汗もダラダラ。
自然光の中で汗の匂いがしてきそうな顔のアップ。とにかく映像はまず必見です。
話は、10トンもの砂金を強奪したノア(アルメイダ)が、取引場所へ行くには砂漠を抜け、地雷地域を通っていかなければならず、しかも勿論警察も追ってくる。
そこで仲間に引き入れたのが数々のラリーを制覇したドライバー、ハーヴェイ(アングラード)と彼の相棒で整備士のヴィクター(トーヴナン)と、そして射撃の名手ヒットマンのシモン(ステヴナン)。
最初からハーヴェイとシモンはそりが合わず、一発触発の状況が続く中、ついにシモンを殺してしまうのです。
その後隠しておいたタンクローリーに砂金を移したときに、ハーヴェイは取り分を半分よこせと脅迫するのです。その後も相棒のはずのヴィクターを裏切ったり、お互いに欲のために策略をそれぞれが巡らせ、最終的にこの3人が分け前を按分する訳がないと解ると、いったい誰が生き残るの?
と、目を離せない状況になってきます。

砂漠での巨大なトラックの砂埃を巻き上げての疾走シーンは凄い迫力だったし、地雷地域を通り抜ける際のアングラードの奇声を上げての疾走シーン(狂気の目!)は本当に迫力満点でした。
(ゾーグも奇声を上げて小型トラックで走っていたなぁと思い出したりして・・・(^^ゞ)
普段この手の作品はあまり観ませんけど、なかなか想像以上に面白かったです。

ただ、何で英語だったのかしら? 
それと、最初はスマートに感じたカット割があまりに多すぎたせいか、後半は少し飽きてきたかも?(笑) 

監督:ルイ=パスカル・クーヴレール
出演:ジャン=ユーグ・アングラード/ヨアキム・デ・アルメイダ/シリル・トーヴナン/サガモア・ステヴナン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。