be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリィ

リリィ リリィ
リュディヴィーヌ・サニエ (2004/11/26)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


ストーリー
フランス、田舎町の静かな夏休み。映画監督を目指すジュリアンは家族を集め、自主映画の上映会を開いた。集まったのは、有名女優でありパリから帰省中の、ジュリアンの母マド。マドの兄シモン。マドの恋人であり、映画監督のブリス。そして、ジュリアンの恋人で映画の主人公でもあるリリィ。しかし、誰もが映画の内容を酷評。追い打ちをかけるように、リリィとブリスは互いに惹かれ合い、2人で家を抜け出しパリへと向かうのだった。それから4年、リリィは大スターとなっていた。すでにブリスとは離れ、華やかな生活の陰で言葉にできない虚しさを感じていた。そんな中、リリィはジュリアンが映画監督デビューを果たすというニュースを聞く。そしてその映画とは、彼女の半生を描いたものだった…。

お友達から教えて頂いて、キャストが気になって観た作品です。
冒頭からいきなりヘアヌードのサニエちゃんでビックリしました(笑)
そのシーンが鮮やかなとっても美しいフランスの田舎町。
とにかく映像が素晴らしかったです。

映画監督を目指すジュリアンが恋人のリリィを撮った自主映画の撮影会を企画します。
集まったのは有名女優である母、その母の恋人で映画監督のブリス。
母の兄シモン。
ジュリアンを慕うアンヌ=マリー等々。
初めて撮った作品って誰でも思い入れがあると思うのですが、映像の綺麗な前衛的とも言える作品で、母が酷評するのです。
似た性格の母と息子で、事ある毎に衝突するのです。
母親としてはそれはどう?って性格のお母さん(^^ゞ
しかもリリィが、母の恋人の映画監督ブリスとお互いの恋人を捨てパリに出奔するのです。
振られた息子と母。
1人で不安だと言うジュリアンに母は「1人じゃなくてちょっと不幸なだけよ」と言うのですが、そばにいて欲しい息子とうまくコミュニケーションが取れないのです。
この不器用さはやはり似た者親子って感じです。
そして興奮したジュリアンが自殺未遂を起こすのです。

いきなり4年後。
売れっ子女優となったリリィは忙しく華やかに駆け回るのですが、久々にジュリアンの母やブリスと再会し、立ち直ったジュリアンが映画の脚本を仕上げ、長編初監督をすると聞き、しかも内容がその当時の話だと聞くのです。
リリィ役を自らが演じたいと言い、後半はその映画の撮影風景です。
映画の撮影シーンや映画を作る思い入れを綴った作品は結構あると思いますが、この作品はちょこっと映画界への痛烈ではないけど(笑)ちょこっとした皮肉を感じることも出来て、密かにププッと笑えるシーンもありました。
雑談のような会話にチェックです(笑)

サニエちゃんがとてもよかったです。
オゾン監督の秘蔵っ子かと思ったら10歳の頃から子役で役者をしていたとか?
これ、青年監督のジュリアンが本来は主演だと思うのです。
ロバンソン・ステヴナンは個性的なイケメンナのですが、すっかりサニエちゃんに持っていかれちゃったって感じ(^^ゞ
それほどサニエちゃんが良かったのですけどね。
話としてはありがちですが、私的にはなかなか面白い作品だと感じました♪

監督:クロード・ミレール
出演:リュディヴィーヌ・サニエ/ニコール・ガルシア/ベルナール・ジロドー/ミシェル・ピッコリ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。