be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢いたくて

逢いたくて 逢いたくて
カトリーヌ・ドヌーヴ (2006/04/28)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


ストーリー
中年の独身女性ファネットは、パリの出版社で美術書の編集を担当している。暇を見つけては映画「めぐり逢い」を観に行き、忘れられない元恋人フィリップを重ね合わせていた。久し振りに同窓会に出席し、友人が連絡先を伝えたことで、ある日、フィリップからエンパイア・ステートビルで逢おうという手紙が届く。アメリカで仕事の予定があったことから喜び勇んでアメリカに向かう。仕事のパートナーとなったマットという風変わりなカメラマンと仕事をしながら、再会の日を楽しみにしていたファネットだったが・・・

お恥ずかしながら名作『めぐり逢い』を観ていません~~(>_<)
この作品をモチーフにした作品で、劇中何度も映像が流れます。これも早々に探してきて観なくっちゃ~~(>_<)
ドヌーブ演ずるファネットは25歳の娘がいるが夫はいませんがその辺の話は一切出て来ません。
ファネットは学生時代の元の恋人フィリップが忘れられないでいるのです。
久々に同窓会に出席した時に男友達のベルナールと逢うのですが、このベルナールも実はファネットに思いを寄せているのです。
ベルナールがファネットの思い人フィリップに連絡先を伝えたことにより、チラチラとフィリップの影が見えてきて、やがてエンパイヤ・ステートビルで逢おうという手紙を置いて行くのです。
仕事の関係でアメリカへ行くことになっていたファネットはその日を待ち焦がれていたのです。
が、仕事をする様子も、頻繁に吸うタバコも、何かイライラした乾いた感じを抱きます。
暇が出来れば「めぐり逢い」を観に行き、そこに自分とフィリップを重ね合わせているような、熟年だけど、実は恋する乙女。
仕事先でパートナーとなったマットというカメラマンは、ストレートにファネットにアピールします。
恋に恋する乙女ちゃんのようなファネットは、実は恋愛に臆病になっていたのかもしれません。
年齢が年齢なので厳しい、辛らつな言葉を吐きますが、実は自分からは行動を起こせずにいるのです。
女性はいくつになっても恋をしていたいものです。
たとえ結婚をしていても、好きだなんて言われたらやっぱり嬉しいでしょう。
ましてや独身で娘は独立していたら、一人でイライラと枯れて行きたくはないですもんね。
「エステサロン/ヴィーナス・ビューティー」の女性監督トニー・マーシャルがドヌーブのために書き下ろしたとか?
ニューヨークの街並みもふんわりとやわらかく、マッタリ感の漂う素敵な大人の恋の話です。
ドヌーブのための脚本、ドヌーブのための映画って感じです。
ドヌーブ演ずるファネットに感情移入してどっぷりと浸って観たら楽しめると思います~♪

監督:トニー・マーシャル
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/ウィリアム・ハート他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。