be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ray/レイ

Ray / レイ Ray / レイ
ジェイミー・フォックス (2005/11/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
2004年6月10日、73歳でこの世を去ったソウルの神様レイ・チャールズの伝記映画です。
1948年、17歳のレイ・チャールズ・ロビンソンはフロリダからバスでシアトルへと向かっていた。当時、黒人はバスの座席も隔離され、停留所の売店もトイレも白人とは別だった。
7歳の頃に弟を亡くしたことが一生のトラウマとなり、その9ヵ月後緑内障で失明したレイの母は、『盲目でもバカじゃない』と1人で生きる術をレイに導き続けた。
才能を認められたレイが、世慣れていなく、ましてや盲目であるがゆえに騙されたり、恋をしたり、ドラッグに溺れたりしながらも母の教えのまま自らの足で突き進む波乱の人生を描く。

音楽に詳しくない人でも「エリー・マイ・ラブ」はご存知でしょう。
聞けばこれもこの人の曲だったの?と思うほどスタンダードに知られた曲を15歳のプロ入りから昨年亡くなるまで作り続けてきたのです。
特筆すべきはやはりレイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックス!
映画のオーディションに自ら参加していたレイのお墨付きがあったというのも納得で、世界的に有名な個性的な人を演じる、ましてや音楽の才能は天才的!となれば、演じるジェイミー・フォックスの並々ならぬ苦労も感じたりなんかして。。。
違和感ないというよりはレイ・チャールズが乗り移ったって感じです。ピアノ演奏も歌も、インタビュー時のあの独特の落ち着きのない(笑)話し方も、まさにレイそのものって感じなのです。

もう一つ印象的だったのが、7歳で緑内障のため盲人となった息子に、「盲人でもバカじゃない」「施しを受けるな」「自分の2本の足で立て」と時には厳しく育てた母親の存在感。
その母もレイが14歳のときに31歳という若さで亡くなったそうです。
もともと病弱だった母は、自分がいなくなった時のことまで考えて厳しく育てたのでしょう。

話は17歳のレイがフロリダからシアトルへ向かうバスに乗るシーンから始まりますが、生きていくうえで困難な場面になると回想のように幼少時代のレイや母の言葉などが挿入されます。
いくつになっても母親の存在は誰にでも大きいものです。
母親が子を思う上での厳しい言葉の数々には思わず涙ぐんでしまいます。
バスに乗るにも黒人席と白人席が分かれていて、トイレも黒人専用がある時代。
そんな時代に黒人で盲目。
幼少の頃から音楽が好きで、3歳の頃からピアノに触れていたレイにとって、ピアノは趣味でもあり、生活の糧でもあったのです。
客から求められれば、ナット・キング・コールでもチャールズ・ブラウンでも何でもこなす。
が、いざレコーディングとなると人まねではなく、レイ・チャールズらしさを求められるのです。
目が見えないことで騙されたエピソードも本当はもっともっとあったに違いないと思います。
ライブ演奏のシーンで、予定していた曲を演奏し終わったら時間が余ってしまい、即興で作られたという“What's Ⅰ Say”。大好きな曲ですが、実はこんなエピソードから出来た曲だったとは知りませんでした。

***** ネ タ バ レ *****

実は音楽シーンを相当楽しみにしていたのですが、唯一足が自然に動き出したのはこの“What's Ⅰ Say”のシーンだけだったのです(^^ゞ 
勿論、音楽シーンは素晴らしかったし、曲を作るエピソードも興味深かったし、152分の長尺映画ですがその長さを感じなかったのですけど、不思議と盛り上がりに欠ける印象が残ってしまいました。

この時代の音楽シーンに付き物と言ってもいいドラッグや、周りの小道具、女性陣の衣装など興味深いエピソードも満載です。
『わが心のジョージア~レイ・チャールズ物語』という自伝を読んでみたいと思いました。
サウンド・トラックも買ってしまいそう~(^^ゞ

監督:テイラー・ハックフォード
出演:ジェイミー・フォックス/ケリー・ワシントン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。