be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクイエム・フォー・ドリーム

レクイエム・フォー・ドリーム デラックス版 レクイエム・フォー・ドリーム デラックス版
ジャレッド・レト (2004/06/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
コニー・アイランドの寂れた海岸。古いアパートに住む孤独な未亡人サラは、ある日、大好きなTVのクイズ番組から出演依頼の電話を受け、思い出の赤いワンピースを着て出場しようとダイエットを決意する。一方その一人息子ハリーと恋人マリオンのもとに、友人のタイロンが麻薬密売の話を持ちかける。一時はそれぞに人生がうまく回り始めたかに思えたのだが……

麻薬撲滅かなんかで、「薬止めますか? 人間止めますか?」ってキャッチ・コピーがあったのを思い出しました…
人間って寂しがり屋の弱い生き物なのよね。。。

また、ストーンズの話になってしまいますけど(ドラッグネタだとどうしても…笑)、初期のメンバーにブライアン・ジョーンズって人がいて、音楽の才能にあふれたルックスもとても素敵な人で、彼の廻りにはたくさんの人がいたんです。
よくミュージシャンってドラッグを使っている時には特殊な才能が涌き出てくる…なんてことを言っているのを聞きますが、ジャンキーといわれる程になってくるとその作り出す音楽も言動も廻りはついて行けなくなるんでしょう。
そして人が離れていって悪循環の繰り返し。ブライアン・ジョーンズも彼女を他のメンバーに取られ、民族音楽のような一般的にはとっつきにくいアルバム「ジャジョカ」を作成し、寂しく亡くなってしまいました。
死の数日前のB・ジョーンズの写真というのがあるんですけど、目の焦点も合わずあの美しかったブロンドはどろどろしたようで艶がなく、廃人を思わせるようでした。

彼らも最初はドラッグの効果を楽しげに笑いダンスを踊っているんです。
母親は夫を亡くし家によりつかない息子を思い寂しく一人で暮らしていた時に、TVに出るためにダイエットを始めるのですが、励ましてくれる人もなく楽にダイエットをしようと、そうとは知らず中毒になっていきます。
麻薬関係で最近見たビデオに「ラスベガスをやっつけろ!」と言うのがありましたが、「ラスベガス~」のほうはラリッパ~~~としたハイな状態の楽しい映画でしたが、こちらは本当に救いようのない重い映画でした。

人間の弱さや脆さを見せ付けられているような作品で、ラストのハリーの姿や、マリオンがそんなにしてまで手に入れたドラッグを抱きしめて微笑んでいる姿には哀れを感じてしまいました。。。
映像が分割されたり、ドラッグが効いた様子は瞳孔がガッ!と開いたり、ジャンキーの人の視線とか感覚を一緒に味わっているようで見終わった時はちょっと気持ち悪かったです。
もちろん賛否両論に極端に分かれる作品に間違いないでしょう・・・
監督は劇場からフラフラになって出てくる観客を見てほくそえんでいたような気がします。

監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:エレン・バースティン/ジャレッド・レトー/ジェニファー・コネリー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。