be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンスX

ロマンスX ロマンスX
キャロリーヌ・デュセイ (2002/03/22)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


ストーリー
小学校教師のマリーとCFモデルのポール。二人は付き合い始めて3ヵ月になるが、互いの想いは少しずつズレ始めていた。マリーを抱こうとしないポール。そんなポールに満たされないものを感じ、不安を抱くマリー。マリーはやがて、ポールへの想いを募らせながらも別の男たちに身を任せるようになる……。

ブレイヤ監督の作品は『本当に若い娘』『処女』と観ましたが、この監督ってばいったいどうしたことでしょう(笑)
ただ、これまでの作品に比べれば主人公の心境はまだ理解できなくもないとは思います。
って言うか前の2本は思春期の話だけど、こんな思春期持ってる人は相当少ないと思えますが・・( ̄_ ̄|||)

この作品は小学校教師のマリーとCFモデルのポールというカップルの話です。
ポールは女性が嫌いなわけではなくどちらかというと女好きなのでしょう。
後腐れなく色んな女性と付き合っていたい人。
今までの女性は1週間と持たなかったのにマリーとはすでに3ヶ月の付き合い。
だけど、二人で夜を一緒に過ごすのにポールはマリーを一切抱こうとしないのです。
そのことをストレートに詰るマリーも凄いけど、かたくなに拒むポールも凄い(笑)

だけど、ポールはどちらかというと女性と過ごすよりは一人で本を読んだりして過ごす方を好むタイプのようで、ポールの言う自由をマリーは理解出来ないでいるといった様子です。

愛する人に抱かれない、満たされない思いを抱えていたマリーはやがて他の男に身を任せるようになるのです。
このストーリーを観るとすべての女性にレイプ願望があるように考えられるとオチオチ街も歩けなくなりますが(笑)男性に征服欲があるとすれば女性にはその逆の願望はあるのかもしれません(相手が誰でもいいという趣旨ではありませんので念のため・笑)。

校長先生との関係やその後のマリーの発想はどんどん壊れて行ってるとは思いますが、追うから逃げると言うのは相手が男性であれ、女性であれ変わらないような気がします。

ブレイヤ監督の作品は裸の非常に多い作品ですが、モロのシーンも多く、男性が喜ぶとは思えない描写が多いと思うのですが、この作品に関してもボカシが非常に多く、特に印象的なのがラスト近くの出産シーンでしょう。
生命の神秘を感じるというよりはグロテスクな描写となっており、この監督って女性なのに・・・と考え込んでしまいたくなってしまいます(^^ゞ
この子供はポールの子であるとは思います。だけど、マリーにとっては愛する人の子供というよりは愛する人の生まれ変わりなのでしょうか・・・
そろそろ本当にブレイヤ監督は卒業しようと思います(^^ゞ
猫を巻き添えにしたことを許せない私(笑)

監督・脚本:カトリーヌ・ブレイヤ
出演:キャロリーヌ・デュセイ/サガモア・ステヴナン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。