be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者のすべて

若者のすべて 若者のすべて
アラン・ドロン (2001/06/28)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る


ストーリー
南部のパロンディ一家は貧窮の末、長男ヴィンチェを頼り、北部の大都市ミラノに希望を託して移住して来る。次男のシモーネはボクサーとなり頭角を表わすが、次第に娼婦のナディアにのめり込み落ちぶれる。ナディアは三男のロッコと愛し合うようになるが、嫉妬に狂ったシモーネにロッコの目の前で犯される。ロッコは兄のためにナディアをあきらめ、家族の犠牲となってボクサーとなり成功するが……

やっと観ることが出来ました。
この『若者のすべて』はネオレアリズム後期の作品で、ヴィスコンティの作品はその後の作品を私は主に観ているようです。

南部のルカニアから先にミラノに出稼ぎに行っていた長男を頼り、母と4人の兄弟たちはミラノへやって来ます。
父親を亡くし、貧窮にあえいだ末の最後の手段だたのですが、おりしも長男ヴィンチェと同郷出身の裕福なジネッタとの婚約披露パーティーの日に到着するのです。
母は手紙を出したというのですが、ヴィンチェは受け取っていないと言い、祝いに来たと思っていたジネッタの親や親戚たちも加わり、パーティーはめちゃくちゃになり、ヴィンチェと共に追い出されてしまうのです。
ヴィンチェの采配により、家族たちの住処は確保されるのですが、定職は未だに見つからない。。。
その後長男のボクシングジムに次男シモーネ、三男ロッコも通うようになり、次男シモーネは頭角を現し出しますが、娼婦ナディアに入れ込んだことからやがて身を滅ぼしてしまうのです。
気が合う様に見えた2人ですが、ナディアはいきなり姿を消し、徴兵されていたロッコと偶然出会います。
娼婦としてではなく一人の女性として扱ってくれるロッコの優しさに惹かれ、やがて2人は愛し合うようになるのですが、2人の関係を知り、ナディアに未練を持っていたシモーヌは、ロッコの目の前で彼女を犯すのです。
ロッコは自分もナディアを愛しているけれど、シモーヌにはナディアが必要だと言い、別れを切り出すのです。
嘆き悲しんだナディアは娼婦に戻り、シモーヌとの退廃的な生活に戻っていくのです。
この作品はイタリアの南部から北部への移民の話としての社会的な問題点を突いていますが、『揺れる大地』も早く見なくては・・
圧巻だったのがナディアの強姦シーン。
白黒の画像の中での鬼気迫る映像に息を呑みました。

邦題の『若者のすべて』というのが違和感を感じるのですが、原題は「ロッコとその兄弟たち』と言うそうです。
5人の兄弟の一人、一人の名前の章に分かれ、それぞれ細かい描写があるのですが、軸にはロッコがいます。
次男シモーネが身を滅ぼしていく過程で、母や兄弟たちがいつも力になり助けていくのですが、いつも最終的にロッコが庇っていくのです。
ロッコのように誠実で寛容ですべてを許す優しい男は、かえって相手を駄目にしてしまうと思います。
そして自分の人生までも駄目にしてしまうのです。回りをすべて許し、自分だけを許せない、大嫌いなボクシングでこれからも家族のために生きていくのでしょうか。。。
四男のチーロがまじめに勉強をし、アルファ・ロメオに勤め、感情に流されがちな家族の中で最後に勇気のある決断をします。
貧困の中、家族が力を併せて生きてきた中でのあの決断は大変辛いものです。

社会全体の問題だし、この家族たちにも今後も何かが変わったりよくなったりする要素は見えず、なんともやりきれない思いが残ります。
でも、全員の潤滑油のような存在で全てを見て来た五男のルーカや、ガールフレンドの出来た四男チーロにはその後の明るさが少し見えるような気がしました。
もう1度最初から観てみようと思います。

監督:ルキノ・ヴィスコンティ
出演:アラン・ドロン/アニー・ジラルド/レナート・サルヴァトーリ/クラウディア・カルディナーレ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。