be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・プラス・ワン

ワン・プラス・ワン ワン・プラス・ワン
ザ・ローリング・ストーンズ (2004/01/21)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ストーリー
ロック史に残る名曲「悪魔を憐れむ歌」をレコーディング中のローリング・ストーンズ。
その姿をとらえたドキュメント部分と、武装した黒人ゲリラ、ポルノショップの中に捕らえられた解放戦線のユダヤ人、森の中でインタビューを受ける少女などの短いエピソードが交錯して描かれていく。政治活動に傾倒していった時期のゴダールの実験精神に満ちた異色作。

何を隠そう(笑)実はストーンズフリークなんです。(^^ゞ
ゴダールの作品の中でも結構異色作でしょうね。メインは、ストーンズのレコーディング風景なんですけど、そこに殆ど脈略がないような感じで色々なエピソードが入ってくるんです。
ストーンズのレコーディングには、本当に驚きました。『悪魔を憐れむ歌(SYMPATHY FOR THE DEVIL)』というストーンズの名曲をレコーディングしているんですが、最初の曲は本当に別物なんです。何度も何度も演奏しているうちに、「ここはこういう風にしたほうがかっこいいよ」って感じで、どんどんアレンジしていって出来あがっていくんです。
なんか、物を作るって大変だけど、かっこいいなぁ~って感じることのできた作品でした。

監督・原作・脚本:ジャン・リュック・ゴダール
出演:ザ・ローリング・ストーンズ/アンヌ・ヴィアゼムスキー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。