be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋小路

袋小路 袋小路
フランソワーズ・ドルレアック (1999/12/10)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
満潮時には外界と遮断される孤島の古城に若く美しい妻と住む初老男。この閉ざされた世界で理想の暮らしを営もうというわけだが、そこへ見るからに凶悪そうな面相の何やらしでかして逃亡中の男が瀕死の相棒を連れて闖入。この浪藉者にしたい放題されてただ黙っている主人に女房の方はとっくに愛想を尽かしており、島に遊びに来た一家の青年と密かに通じている。悪漢は意外と素朴な所もあって、妻と泥酔したりするクセに手を出しはしない。けれども、彼女は夫に彼を殺させ、半狂乱の夫を置いて島を出て行ってしまう。

随分前にポランスキーの『反撥』と共にお薦めされていてやっと観ることが出来ました。

ドヌーブの実姉フランソワーズ・ドルレアックが本当に美しいです。この姉妹はよく似てますね~。
モノクロの映像も本当に綺麗です。

満潮になると孤立してしまう孤島の古城に、初老の男ジョージが美しい妻テレサと暮らしています。
そこにギャングと思しき男2人が忍び込んでくるのです。
1人は腹に銃弾を受け瀕死の状態、もう1人のいかつい男ディッキーも手を撃たれているのです。
ジョージは全財産を投げ打ってテレサと暮らすためにこの古城を買い、俗世から離れて暮らしていたのですが、この男達によってその平穏を壊されてしまうのです。

ギャングの言いなりになる夫に嫌気が差すテレサの気持ちは解るけど、言いなりになっている方が危険が少ないという夫の気持ちも理解出来る。
が、それぞれの心情や行動を理解するには私の頭は固い(笑)
なのでこれはブラックコメディーだと理解したんですが、どうでしょう?(^^ゞ

粗暴なギャングに閉じ込められた夫婦。窓からこっそり抜ける事の出来た妻は逃げ出さずにギャングの手伝いを始めたりお酒を運んだり。挙句に一緒に酔っ払って夫を起こすのです。
突然客が来たため、ポケットに拳銃をしのばせ夫婦に何も言わずに接客するようにいうのですが、ギャングのディッキーは下働きとして客の元へ出て行き、テレサはここぞとばかりディッキーに用事を言いつけるのです。
客の1人は銃を持っていたのだからギャング1人くらいやっつけられそうなものなのに、客の子供にキレて追い返す夫婦。
それでもこのままも状態でいい訳はなく・・・

常識では解っているけど何となく逆のことをしちゃったとかって事なのかなぁ?(^^ゞ
ギャングの男もそう悪い男でもなくて、虚勢を張ってるけどどちらかと言うと好人物に見えたりします(笑)
人間って結局そんなものなのかも?

監督:ロマン・ポランスキー
出演:ドナルド・プレザンス/フランソワーズ・ドルレアック他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。