be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離愁

離愁 離愁
ジャン=ルイ・トランティニアン (2005/02/02)
キングレコード
この商品の詳細を見る


ストーリー
疎開先へ向かう列車の中で、妻子ある中年男が出逢った黒服の美女。謎めいた過去を持つ運命の女が囚われの身になったとき、男の取った決断とは・・・。
“めぐれ警視シリーズの”の原作者ジョルジュ・シムノンの小説をもとに、ピエール・グラニエ=ドフェール監督が情感をこめて描く、激しくも切ない不朽の名作。悲劇の男女を演ずるのは、『男と女』『狼は天使の匂い』の名優ジャン=ルイ・トランティニアンと、『夕なぎ』『地獄の貴婦人』のロミー・シュナイダー。
心に染みる哀切のスコアをつけたのは、『過ぎ去りし日の・・・』『夕なぎ』のフィリップ・サルド。公開当時、ラストシーンに多くの観客が涙した、これはフランス映画ファンが長い間DVD化を待ち望んだ、鮮烈な愛のドラマである。(DVD解説より)

第二次大戦中のフランス。身重の妻と7歳の娘を連れ疎開したジュリアン。身重の妻と娘は客車に乗ることが出来たが、ジュリアンは貨車に乗ることに。妻子を案じ、行く末を案じていたジュリアンの乗った貨車にはドイツ軍から逃亡中のユダヤ人の美女アンナがいた。
極限の状態の中でお互い惹かれあうものがあり、やがて愛し合うようになる。
客車と離された事で離れ離れになっていた妻子を探し、病院へ駆けつけたとき、アンナはひっそりとジュリアンのもとから去って行ったのです。
疎開中の列車に爆撃を受け、間一髪で命が助かるという極限状態で、男と女が愛し合ったとき、それは一時の気の迷い? 究極の状況下の幻?
無事に男児を出産した妻の下へ駆けつけるジュリアンに、何も告げずに病院を去ったアンナの愛。
その後、数年経ってスパイとして囚われたアンナと再会したジュリアン。
事情を聞かれ、知らないと言い、家族のもとへ帰るのが得策だと解ってはいる。
アンナもそれを望み、だけど一縷の望みも持っていたのでしょう。
自らの置かれた状況の中、その後数年間のアンナの生き様は想像以上のものがあったことでしょう。
その中でアンナの生きる希望であったであろうジュリアンへの愛。
ジュリアンも、自分を想い、身を引き、去って行ったアンナを忘れることはなかったのです。
ラストシーンのトランティニアンと、強く正面を見つめていたアンナの崩れ行く様。
このロミー・シュナイダーは本当に素晴らしかったです。

しかし、DVDの解説の中で、ロミー・シュナイダーの紹介を『夕なぎ』『地獄の貴婦人』の・・・と記載してあったのですが、『地獄の貴婦人』はロミー・シュナイダーの代表作なのでしょうか?
それだけがどうも疑問です(笑)

監督:ピエール・グラニエ=ドフェール
出演:ジャン=ルイ・トランティニャン/ロミー・シュナイダー他

Comment

 

銃撃のシーンなどは結構怖くて、結構重い作品。。。と少しナーバスになったりしたのですが、緊迫した状況下、深い絆で結ばれる二人が辿るラストシーンには胸がつまりました。交わす会話も言葉も少ないのに、充分すぎるほど情感が伝わってくるところが素晴らしいですね。いろんな評判を聞いていてレンタルビデオも探したのですがなくて、DVD化もされてなかったので、中古ビデオを格安で発見して買って観たのですが、DVD化されて何よりです☆ロミー・シュナイダーの代表作は「夕なぎ」にしておいてほしいです
(^_^;)
  • posted by TOMI 
  • URL 
  • 2006.08/21 01:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪ 真 

TOMIさん、はじめまして!
この作品は本当に細やかな心情が溢れていて素敵な作品でしたよね。
古い素敵な作品が廉価で発売されることは本当に嬉しいです。

TOMIさんも「地獄の貴婦人」ご覧になられてます?
これ友達に教えて貰って観たんですけど、そりゃービックリしましたよ(笑)
これをロミー・シュナイダーの代表作って言わないで~~~って感じでした(^^ゞ
一番は『ルートヴィヒ』じゃないかなぁ?(^^ゞ
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/21 14:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

「地獄の貴婦人」は観たのですが年歳が若かったので記憶が曖昧、それは若かったから曖昧なのかどうか・・・(T_T)
ルートヴィヒも良いですね☆
ロミー・シュナイダーは、ものすごく整った美人じゃないけれど、エレガントでチャーミングな感じが他の女優さんにはないですね~。いつか伝記?を読んでみようと思っています。
ちょくちょく遊びにうかがわせていただきます~(^_-)-☆
  • posted by TOMI 
  • URL 
  • 2006.08/21 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

DVD出てますよ♪ 

TOMIさん、ドモ ヽ(゚▽゚*)(*゚▽゚)/ ドモ♪
『地獄の貴婦人』ってお友達のご好意で見ることが出来たんですけど、DVD 出てるってご存知ですか??
買おうかどうしようか悩んだ末保留中なんです(笑)

ロミー・シュナイダーは『離愁』も勿論素敵なんですけど、『ルートヴィヒ』のあのキャラクターはとっても好きなんです♪
私も伝記、読んでみたいと思ってます。

映画の趣味、似てますよね~♪
私もまたお邪魔させて下さいねーーm(__)m
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/21 23:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕なぎ

中年の男とデザイナーの男。二人の男の狭間で揺れ動く女を描いた恋愛ドラマ作品。イヴ・モンタン、ロミー・シュナイダーほか出演。

1903年2月13日 - 1989年9月4日)は、ベルギーのフランス語で書く小説家、推理作家。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Artic

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。