be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛についてのキンゼイ・レポート

愛についてのキンゼイ・レポート 愛についてのキンゼイ・レポート
リーアム・ニーソン (2006/03/30)
松竹

この商品の詳細を見る


ストーリー
動物学の助教授キンゼイは、タマバチの研究に熱心な学者だったが、初めての恋人でやがて妻になるクララとの初体験で失敗。このことと、生徒から性の相談を受けたことがきっかけになり「結婚講座」を開く。しかし、キンゼイの知識では答えられないことも多く、彼は性に関するインタビューを開始。人々のセックスを研究し始め、そして発表した「キンゼイ・レポート」は一世を風靡するが…

<キンゼイ・レポートとは>
実在したアメリカの性科学者・昆虫学者のアルフレッド・キンゼイ博士(Alfred C Kinsey 1884-1957)が、全米1万8000人に、セックスについて350の質問を対面形式でインタビューし、その結果を史上はじめて統計的にまとめたレポート。
このレポートは1948年に男性版が出版され、20万部を売り上げるベストセラーになる。また、その5年後には女性版も出版される。

50年位前、体位は1種類、し過ぎるとドモリになる?!などということがまかり通っていた頃、普通でないと悩む人たちは全て病気扱いだったそうです。
自ら恋人との初体験に失敗し、専門家の話により救われた経験を持つキンゼイが、学生相手の「結婚講座」を行なうことになるのですが、自らの知識やデータがあまりに少ないことにより、元から学者としての知りたいという欲望も手伝ってそのレポートが始まるのです。
厳格な父親との関係やもって生まれた性格もあるのでしょうが、研究を始めると没頭のあまり回りが見えなくなるという個性。
それを大きな愛で見守る妻クララの存在が素晴らしかったです。

キンゼイもそのキンゼイレポートも知らなかったけど、彼のこの偉業(?!)がなければどんなことになっていたのでしょう。
学者というある意味変わった個性を演じたリーアム・ニーソンも大きな愛で包んだ妻クララ役のローラ・リニーも数々の賞を受賞していますけど、私的にはかなりピーター・サースガードもポイントが高かったです。
話の中に同性愛がかなり重要なポイントとして含まれているのも興味深い部分でした。

日本初の性器無修正上映で話題になったそうですが、思ったより盛り上がりに欠ける展開だなぁと感じたのは私だけだったのでしょうか?(^^ゞ

監督:ビル・コンドン
出演:リーアム・ニーソン/ローラ・リニー/クリス・オドネル/ピーター・サースガード/ティモシー・ハットン他

Comment

秘してこそ花 

ゆーこ。さん、Bonjour!
キンゼイ・レポート、ワタシ的には???な映画だったんですよねえ。人の心や性には深く関わらないことを美徳にしている、慎ましい日本人としては、何だか...人間には、知らなくていい謎の部分があってもいいのでは...なんて思ってしまいました。
そうそう。性器無修正とか騒がれてたけど、いざ観たら何てことないて感じでしたよね。あんなの、保健の授業で散々見たし!
ピーター・サースガートは、脱いだらダメー!!彼、ジェイク・ギレンホールの姉ちゃんと結婚したんだっけ?
  • posted by 松たけ子 
  • URL 
  • 2006.08/24 15:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは♪
新しいリンクURLとブログタイトル変更しておきましたよん!
改めてどうぞよろしくお願いします♪
この映画、観ちゃいましたよ~劇場で。
実は私もピーター・サースガード狙いで・・
無修正なのはこれまでも他の映画でありましけど、フランス映画で幼馴染の黒人の男の子と白人の女の子が好き合っているやつ・・ええと、タイトル度忘れ・・。
なんだかショッキングというより「あらあらしょーがないわねー」という感じでしたわ(笑)
何かを成し遂げる人の伴侶って~のは、やっぱり変わり者なのね~なんて変なことに感心した映画でした。
  • posted by マダムS 
  • URL 
  • 2006.08/24 20:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

松さーん♪ 

確かに知らなくていい謎の部分はあったほうがいいと思うし、日本人の美徳の部分でもありますよね。
ただ知らな過ぎての不幸なんかもあったのではないでしょうか?
コーラで洗浄したら妊娠しないとか、何の根拠もない話を信じている人もいたって思うと、ある程度の情報はあったほうがいいとも思ったりします。
学者とかやっぱり変わった人が多いなぁと思って観ていたんだけど、サースガードがやけに普通に見えましたよ(笑)
ジェイク・ギレンホールの姉ちゃんと? 誰だ、それ(笑)
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/25 10:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

マダムSさーん♪ 

リンク変更、ありがとうございましたm(__)m
っていうか、ギェ~~~(笑) 私はマダムSさんのリンクをふっ飛ばしていたみたいです~(>_<)
申し訳ございません~~~m(__)m

ピーター・サースガード狙いw
チョイスの方法は皆さんご一緒のようで・・・(笑)

このキンゼイって人もかなりの変わり者だけど、こういう人の奥さんってこういうタイプじゃなければ付いていけないかもしれませんね。
奥さんがエキセントリックで夫が振り回されてるのもよく聞くけど、陰で支えている割にはやりたい放題ですよね、この奥さん(笑)
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/25 11:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。