be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
吉岡秀隆 (2006/06/09)
バップ

この商品の詳細を見る


ストーリー
昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくる。しかし、思い描いていたイメージとのギャップに、少しがっかりした様子。その鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介。彼はひょんなことから、一杯飲み屋のおかみ・ヒロミのもとに連れてこられた身寄りのない少年・淳之介の世話をすることになるのだが…。

2005年の日本アカデミー賞をほぼ制覇、評判も大変よくて早く観たかった作品です。
想像以上にコミカルで随分楽しく見ることが出来、文字通り泣いたり笑ったりって感じの人情ドラマです。
昭和33年という時代背景だから出来たこと、まかり通った事がテンコ盛りで、多少突っ込みを入れたい部分はこの際忘れましょう。

吉岡秀隆という役者は,顔も名前も相当前から知っているけど、実は「北の国から」はまともに見たことがないし、Dr.コトーとかも見たことがなくて、今回、こんなにうまい役者さんだったのね~~~とちょっとビックリしてしまいました。
それぞれのキャラクターが個性的で、実力派の役者がそのキャラクターを楽しそうに演じている・・・と言う感じが伝わって来ます。
モノが溢れた現代にこそ“ない”モノがそこらじゅうに散らばっていて、辛うじて覚えている一番小さい頃の記憶に被る部分も多く、心がホンノリと暖かくなりました。

あー。ミゼット!! 懐かしい~~~等と思える40代以上の人は必見です。

予断ですが、個性的な作品にほんのチョイ役で出ていて、かなりなインパクトを与える役者さんっていますよね。
この作品で郵便局員を演じている神戸浩さん。
この人が出てると何故かうれしくなる私(^^ゞ

監督:山崎 貴
出演:吉岡秀隆/堤 真一/小雪他

Comment

吉岡くん、最近の充実ぶりがいいですね 

この作品が結果的に興行的にだけじゃなく評価も集中したのは日本映画を陰ながら応援したい自分はうれしかったです。
群像劇として時代設定を巧く使って原作にあるかなり懐かしめの要素をわかりやすく紹介してる脚本もそれぞれの人物がマンガ的なんだけど通用してしまうマジックがあって、しっかり間口の広い娯楽作になってました。
吉岡くんも堤さんもバッチリだったんですが、個人的にはピエール瀧や三浦友和氏、ゆーこさんチェックの神戸さんなど、映像では描かれていないそれぞれの背景を感じさせてくれるキャラクターがいきいきしてて印象深かったです。
  • posted by cs 
  • URL 
  • 2006.08/26 12:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

CSさーん♪ 

この作品は評判を聞いていたので楽しみにしていたんです。
個人的には堤さんも好きな役者さんだったし。
けど吉岡秀隆ってあまりよく知らなかったんですけど、うまい役者さんなんですねー。
ちょっとビックリしました。
それを知っただけでも収穫ってくらい。

原作を知らないのですけど、そういう私でもホントに楽しめたし、ちょっと上の世代の見た事があるようなキャラクターがテンコ盛りでそういう意味でも随分楽しめました。

神戸さんってホントに好きなの~~。
変わってますよね(笑)
いい作品ってホントに脇がいい~~♪
ホントに楽しめた作品でした。
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/26 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

ALWAYS三丁目の夕日応援委員会 

ALWAYS三丁目の夕日応援委員会(http://www.geocities.jp/always3chome/)委員長です。

私は昨年12月から本年6月のDVD発売までの間に映画館に13回も足を運び、すっかり心の洗濯をさせてもらい、明日への元気を取り戻すことができました。そのお礼として同映画の応援サイトを運営しております。よろしければ皆さんホームページに遊びに来てください。
  • posted by 委員長 
  • URL 
  • 2006.08/27 00:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

神戸浩さんがいいとなると・・・ 

自分がふと浮かぶのは「サムライ・フィクション」です。
作品そのものもいいんですが、ちょこっとじゃなくてかなり神戸さん登場シーンがあるので、もしご覧になっていないようならモチロンお薦めです。
  • posted by cs 
  • URL 
  • 2006.08/27 02:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

委員長様 

ご訪問ありがとうございました。
私もHPにお邪魔して来ました。
公開されているときから大評判を聞いていたのですが、日本アカデミー賞もほぼ独占状態で期待度もマックスでしたw
期待を裏切らない素敵な作品だったと思います。
13回は凄いですねー。
けど私も是非再見したい作品です。
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/27 23:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

CSさーん♪ 

『サムライ・フィクション』って解らなくて検索してきたんですけど、そういえば当時布袋さんがどうのこうのって話題になっていたんでしたよね?
これキャストもなかなか豪華なんですねー。
布袋さんは実は苦手な顔なのですが(笑)神戸さん目当てで機会があれば見てみようと思います。
神戸さん目当てってかなり珍しいでしょうけどね(笑)
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/27 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。