be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Laundry ランドリー

Laundry [ランドリー] Laundry [ランドリー]
窪塚洋介 (2002/10/04)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


ストーリー
幼い頃、頭部に傷を負い、脳に障害を残す青年テル。彼は祖母の経営するコインランドリーで洗濯物を盗まれないように見張り続ける。そこにはさまざまな人が毎日やって来てはまた帰っていく。彼にとってはこのコインランドリーだけが世界のすべてだった。ある日、そこに水絵という女性がやってくる。テルは彼女が置き忘れた洗濯物を届けてあげたことから言葉を交わすようになる。しかし、水絵は突然故郷へと帰ってしまった。最後にここにやって来たときに忘れたワンピースを残して。ついにテルは、それを彼女に届けるために初めて外の世界へと足を踏み出すのだが・・・

ファンタジーの色濃い作品で、先日観た『化粧師』と共に、今年の邦画ベスト1を争う作品です。
この映画を観て思い出したのが『ギルバート・グレイプ』。
あの映画もディカプリオ演じる少年が説得力ないとぶち壊しになると思うのですが、この映画もそう。
窪塚洋介が20歳でありながら、少年のままの精神を持ち合わせていて、その純真な目で回りを見詰めているのです。
窪塚洋介は見事にこなしていたと思います。

この映画はラブストーリーですけど、テルは無邪気な子供のように『結婚しよう!』と言えるのです。
そこには20歳の青年の恋愛感情も欲望も、勿論生活もないのです。
忘れた洗濯物を届けた事により水絵と話をするようになるのですが、水絵は恋愛に破れ、心に傷を持っているのです。
おばあさんのコインランドリーが人手に渡リ、テルの唯一の仕事がなくなったこともあり、水絵が最後に来たときに忘れていった洗濯物のワンピースを持って、故郷に帰った水絵に届けに行く時に出会ったのがサリー。
得体の知れない男なのですが、困った時には尋ねて来いと名刺を渡して、近くまで送ってくれた事により水絵に逢う事ができます。
サリーの結婚式に鳩を飛ばす仕事を手伝いながら、テルと水絵とサリーの3人の奇妙な同居が始まるのです。
俗世から離れてしまったような生活も、それまでのエピソードも、とにかくこの世界にどっぷりとはまって観ていると、本当に心が洗われるような気がします。
ラストシーンでは思わずウルウルしてしまった事を告白します(笑)

監督:森 淳一
出演:窪塚洋介/小雪/田鍋謙一郎他

Comment

 

ゆーこ様 こんばんわ。
大丈夫です!私もうるうるしました(^_^;)本当ならちょっと穿った目でみてしまって感情移入しにくいストーリーだと思うのですが、何でしょうねこのピュアで自然な感じ。二人ならうまくいくような気がしてしまうんですよね☆
  • posted by TOMI 
  • URL 
  • 2006.08/27 02:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

TOMIさーん♪ 

>大丈夫です!私もうるうるしました(^_^;)
よかった(笑)

普段障害者を扱ったものってお涙頂戴だったり、凄い人、えらい人みたいな描写が多くて実は苦手なんですけど、この作品ではそれもひとつの個性だし、だからこそのピュアさなんでしょうね。
ファンタジー色が濃いのもよかったです。
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.08/27 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。