be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な欲望

危険な欲望 危険な欲望
ビクトリア・アブリル (2001/03/02)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


ストーリー
ルイーザは、アングレという男と結婚する。自分では正しい選択をしたつもりだったが、本当はラミロという男を愛していたことを彼女は悟る。いたたまれなくなった彼女は、アングレと別れてラミロと再婚する。そして15年が経った。ルイーザの前に一人の男が現われる。それは、重病で変わり果てたアングレだった……。

これまた凄いタイトル(^^ゞ
『carmen.カルメン』『女王フアナ』のビセンテ・アランダ監督の1993年の未公開作品で、主演が『アタメ/私をしばって!』『キカ』『ウェルカム!ヘヴン』のビクトリア・アブリル。
謳い文句が「美しい一人の女と二人の男が繰り広げる、不倫と裏切りを描いたエロティック・サスペンス」w

なのでこの謳い文句につられて楽しみにしている男性諸氏は多少ガッカリするかもしれませんw
確かにそういうシーンもありますが・・・・(^^ゞ

ルイーザは医師のラミロと2人の子供に恵まれ、裕福で幸せな家庭を築いている。
ある日偶然見かけた男を見て愕然とする。
それは重病を抱え変わり果てたかつて結婚していたアングレだった。
アングレは夫ラミロとルイーザとも子供の頃からの幼馴染みだったので、アングレを招待し一緒に暮らし始めるのですが・・・。

***** ネ タ バ レ *****

精密検査をしたところ、すい臓に炎症を起こし(すい臓がん?)余命数ヶ月だという。
来世で一緒になろうと誓い合った結婚時代の指輪をお互い未だに持っていたアングレとルイーザ。

子供の頃、ルイーザは幼馴染みのアングレもラミロも大好きだった。
二人とも愛していると天真爛漫に言い放っていた。
大人になって一旦はアングレと結婚したものの別れ、その後ラミロと結婚して幸せに暮らしていた。
そんな状態で、かつての夫と偶然再会する。
夫も幼馴染みとして迎える事が出来る15年という歳月があったはず。

そんな中で夫からアングレの死期が近い事を聞かされ、アングレもそれを悟っている。
生への執着か、恐怖か?
夫に隠れてかつての夫とベッドを共にするというのならまだ解る。
堂々と今して来ました(映画の中ではストレートに卑猥に「○○○ナにアンケルの精○があるわ」と・・・汗)と夫に伝え、その後また夫と激しく愛し合う。。。汗
設定も心境も理解を超えます(笑)

が、こん睡状態に陥ったアンケルに、普通ならありえないほどのパワーで死なせないと殴り、首を絞め、蘇生させるのはやはり愛の力だと言わざるを得ない凄いシーンです。

これだけの展開になったらどんなラストにするつもりなんだろう・・・と思っていたらこれまた想像を超えてしまったw
特にお薦めはしないけど気が向いたら話の種にどうぞ(笑)

監督:ビセンテ・アランダ
出演:ビクトリア・アブリル/イマノール・アリアス/アントニオ・バレロ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。