be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュテーム・シネマ・フェスティバル

ブラウン夫人のひめごと


第63回ベネチア国際映画祭が始まりましたね。
昨年の金獅子賞が『ブロークバック・マウンテン』で出品された作品がアカデミー賞やカンヌでも評判だったため今年の注目度は例年の比ではないそう。
どれどれ・・・とチェックしてみたらさすがに面白そうな作品が目白押し。

出品作品

『いつか来た道』のジャンニ・アメリオ監督の『ザ・ミッシング・スター』やユペリン主演の『プライベート・プロパティ』、シャルロット・ゲンズブール主演の『ザ・ゴールデン・ドア』、ポール・ヴァーホーヴェン監督の『ブラック・ブック』、久々に名前を聞いたなぁと思ったスティーブン・フリアーズの新作『ザ・クィーン』はダイアナ妃の死の謎というタブー描いているそう。
ブライアン・デ・パルマ監督の『ブラック・ダリア』はジョシュとヨハンソン主演で色んな意味で大評判w

日本からは大友克洋監督の「蟲師(むしし)」と今敏監督の「パプリカ」という筒井康隆の小説が原作のアニメが出品されているようです。
さてさて、どうなる事でしょう。

そういえば大阪のOS名画座で<ジュテーム・シネマ・フェスティバル>というのをやっています。
アニエス・ジャウイ主演の『ブラウン夫人のひめごと』が8日まで。
レティシア・カスタ、ブノワ・マジメルの『この胸のときめきを』
ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、パトリック・デリゾラ、セルジ・ロペスの『ありふれた愛のお話』と順次公開予定らしい。
気になる。。。。
とっても気になる。。。(笑)

Comment

ゆーこ。さん どうもです~♪ 

コメントありがとう~♪
こちらの記事に迷いましたがTB送らせて貰いましたが、ヴェネチア映画祭!今年は凄いラインナップですよねーー 全部観たいですっ!
「ジュテーム・シネマ・フェスティバル」は東京でもついこの間やっていたようですが、私は見逃してしまいました。大阪でも始まったんですね~気になるでしょう?(笑)
『この胸のときめきを』を観たブノワのファンが「あんまりだ」と泣いてましたわ~~(意味深)
  • posted by マダムS 
  • URL 
  • 2006.09/04 11:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

なんですと~~(〇o〇;))))!! 

マダム~♪ TBありがとうございました。
このblogにしてからの初TBにチャレンジしてみますー(笑)

「ジュテーム・シネマ・フェスティバル」はジャウイのはかなりいい評判を聞いたので行けたら行こうと思っているのですが、マジメル君も見たいんですよ。
がっ!!! あんまり???
エー。どうしたの~、マジメル君゜゜(´□`。)°゜
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.09/04 11:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第63回 ヴェネチア映画祭始まりましたね

今年もまた始まっているようですね、 ヴェネチア映画祭!! 期間:8月30日~9月9日 公式サイト 7月に旅行で行ったヴェネチアですから、今年は思い入れもひとしおです♪ 宿泊したのは本島なので、会場のリド島へは行けなかったのが残念なんですが。。 オープニングは

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。