be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAYURI

SAYURI SAYURI
チャン・ツィイー (2006/07/05)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


貧しい漁村に生まれ、9歳で花街の置屋に売られた少女・千代。そこには、千代と同じ境遇のおカボという少女と、花街一の売れっ子芸者、初桃がいた。下働きの辛さと、初桃の執拗ないじめに希望を見失いかけていた千代に、ある時、“会長”と呼ばれる立派な紳士が優しく声を掛ける。この一瞬の出会いが千代に確かな希望をもたらした。以来、芸者になって会長さんにもう一度逢いたいと夢見る千代。15歳の時、そんな千代に転機が訪れる。一流の芸者、豆葉が千代を芸者として育てたいと申し出たのだった。そして、豆葉の厳しい指導の末に千代は芸者“さゆり”となり、やがて花街一の芸者へと花開いていくのだった…。

元々原作を読んでいて、いくら日本通とはいえ、いくら元芸者に取材したとはいえ、ここまで外人(=原作者:アーサー・ゴールデン)が花柳界の事を詳しく書けたものだと感動しました。
その後スピルバーグ製作で映画化されると聞き楽しみにしていたところ、主演がチャン・ツィイー?? 誰? それ?(^^ゞ
渡辺謙や役所広司、桃井かおり、工藤夕貴・・・フムフム。え? コン・リー? それ誰?(^^ゞ

気になりつつも結局観に行く気になれず今頃DVD鑑賞しました。
噂どおり映像が本当に美しい作品で、ジャパンというもうひとつの架空の国の昔の出来事・・・と思えば楽しめると聞いていたのでそう思いながら観ていました。

***** ネ タ バ レ *****

が、やっぱり無理(笑)

本を読んだときには、ラストの展開は思わず涙を流したものだったんです。
なのに陳腐なサクセスストーリーにしか見えないし、気にしないようにと思っていたんですが、チャン・ツィイーの富士のない額が気になって仕方がないし(笑)、うず高く結った髪型も違和感あったし、娼婦ではなく芸術家であるその舞も。。。。
舞をダンスと言われてしまうこと自体、既に違和感があるのでどうしようもない。
都をどりの出し物も歌舞伎ミックスのようだったし・・・^^;

とまぁこれくらいにしておきます(^^ゞ

けど、本当に映像が素晴らしかったです。
歌舞伎ミックスのその舞も、日本舞踊と比べたりせずに別物として見ればかなり美しいシーンだったし、随所に見られる日本の風景も本当に美しい。
それとさゆりをいじめる初桃役のコン・リーが素晴らしかった。
桃井かおりや工藤夕貴等女優陣が素晴らしい。
けど、主演はやはり日本から持ってきて欲しかったです。
じゃ誰に?って言われると困るけど(笑)

監督:ロブ・マーシャル
出演:チャン・ツィイー/渡辺 謙/ミシェル・ヨー/コン・リー他


Comment

こんにちは♪ 

ゆーこ。さん、こんにちは。
原作では思わず涙するくらい感動的な展開だったんですね。(私は勿論未読ですが(^^ゞ)
映画の方は、すごく気に入る人と、全く受け付けない人と真っ二つに別れてるみたいですが、
私は、どこか遠い不思議の国での出来事・・って感覚で(笑)
それなり・・に楽しんだかな・・
あ、でも良かったのはほとんど映像に関してで、
物語は進むにつれてどんどん平凡で意味不明になってましたよね~;;
特に、お客さんと一緒に温泉につかってるシーンはよく解りませんでした。(笑)
コン・リーとかおり姐さんは余裕の演技でしたね。(≧▽≦)
  • posted by つるばら 
  • URL 
  • 2006.09/03 16:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

それなりに・・・(笑) 

つるばらさん、こんにちはーv-238

原作はかなり気に入っていたんですよ。
なのでどっちにしても映画化されれば何らかの文句は言っていたと思われます(笑)
全く受け付けないって事は全然ないんです。
映像もかなり綺麗だし、何処か知ってるようで知らない国って思えばね。
コン・リーは凄かったけど、彼女にも原作によると色んなドラマがあるんですよ。
その辺が映画では描かれていなかったし、原作は戦争時の苦労話とかサユリって一人の女性の壮絶な生き様が描かれているんですよね。
それを全部映画にするのはふかのうですもんねー(^^ゞ
かおり姐さん、お手の物って感じでしたよね(*≧m≦*)
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.09/04 11:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。