be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークバック・マウンテン

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
ヒース・レジャー (2006/09/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。イニスは羊放牧の職を得、一緒に組んで仕事をすることになるジャックと知り合う。ひと夏を過ごすうちに友情を深める2人はやがて・・・。

アカデミー賞をはじめ、ヴェネチア映画祭やゴールデン・グローブ賞をはじめ2005年の映画賞を総なめにした作品。

保守的なアメリカ西部で、男の中の男のような存在のカウボーイがゲイ。
ヴェネチアはともかくオスカーは無理だろう・・・と言われていたけど、見事、監督賞を受賞した作品で、絶対に観に行こうと思っていたのにこれも今頃の鑑賞になってしまいました^^;

まず、素晴らしいロケーション。映像の美しさが素晴らしい。
そして声や表情、勿論訛りまで、本当に素晴らしかったのがヒース・レッジャー。
ちょっと苦手なジェイク・ギレンホールのやんちゃぶりも、ミシェル・ウィリアムズも役者陣がこれまた素晴らしい。

***** ネ タ バ レ *****

20歳頃から20年にわたる恋愛。
逢えな~い時間がぁ~♪ 愛育てるのさぁ~♪ って歌はいつ頃の歌でしたっけ?
昔からよくあるストーリー、普遍的な愛の話。障害が大きければ大きいほど愛は燃え上がる。
けど、男同士となると話は別。
障害は生半可なものではなかったのです。

男はみんな、テンガロンハットを被って強くて逞しいという時代、土地柄。
特にイニスは婚約者との結婚を控えていた。
壮大な美しい風景の中で2人以外は羊達と牧羊犬のみ。
少年のように戯れたり、酒を飲んでふざけたり・・・。
友情を深めていった矢先のアクシデントのような衝動。

初めて結ばれた翌朝、ジャックは嬉しそうにしていたけれどイニスは重苦しい表情をし、二人だけの秘密だと、1度限りだと念を押す。
イニスが子供の頃、男同士で仲の良すぎるカウボーイが他のカウボーイからリンチされて殺された死体を見たという経験は自らの姿を重ねたのかもしれない。
山を降りる際、もう逢うことはないとお互い思っていたのかもしれません。
カモフラージュではなく、背徳だと解っているから全うな道を進もうと、それぞれ結婚をし子供も授かるのです。
ブロークバック・マウンテンの美しい風景と共に、青春の輝かしい思い出に出来たならそれはそれで幸せだったのかも。

数年毎に再会し、愛を確かめ合う。
お互いの環境の変化もあり、時には感情をぶつけ合うこともある。
2人の心情は勿論、お互いの妻や長い年月の子供との関係など、想像以上に暖かい視線で細かい心理描写が描かれています。

イニスの妻のように、ジャックの両親は全て知っていたのでしょう。
父の頑なな表情と、全てを赦したような母の優しい瞳に涙・涙。。。

実はもっと下世話な内容を想像していました^^;
ゲイのカウボーイの話・・・などと、もしかして偏見を抱いて観るのを止めようとしている人がいたとしたらとても勿体無いと感じる秀作に仕上がっていました。

監督:アン・リー
出演:ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ他


Comment

 

ぐっどもーにんぐ~♪
トラバありがとう!1つ消しておきましたので大丈夫ですよ~ 私も最初は使い方わからなくて随分苦労しました(笑)
アン・リーでなければたぶん観なかった題材だし、観終わって尚更アン・リーで良かったと思えた作品でした。 オスカーの”監督賞”もうなずけますよね!!
原作読まれたんですね^^映画化したのは成功でしょうか?
役者陣も皆良かったですよね~ 最近ミシェル・ウィリアムズの「ランド・オブ・プレンティ」を観てやっぱりこの娘、いいわぁと思いましたです。
ヒースは満点ですよね!無骨なカウボーイが上手かった♪
  • posted by マダムS 
  • URL 
  • 2006.09/26 09:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

マダムSさ~ん♪ 

TBはご迷惑をおかけしました(^^ゞ
FC2はとっても使いやすいのですが、いまいち慣れないもので・・・

この作品、私的にはアン・リーでなくても観たい題材だったんです(笑)
だけどアン・リーだからこその作品に仕上がっていると思います。
本当に監督賞納得ですよね。

ヒースはホント、満点v-221
ミシェル・ウィリアムズってあまりよく知らないのでこれから色々見てみようと思ってるんです。
『ランド・オブ・プレンティ』は未見なので早速~~♪
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.09/27 09:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは~
長い間、ご無沙汰していて失礼しました。
で、
観たのですねぇぇ~。
「サハラに舞う羽根」でヒースはチェックしていたんですけど、「ブロークバック~」では一段とすばらしかったです。
内面の葛藤がすごく上手い。
これから注目しよーとおもいます。

感想にも書いたのですけど、なんとなく「モーリス」に似てない?(笑。
  • posted by いら 
  • URL 
  • 2006.10/05 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

いらる~~ん♪ 

こちらこそいつもご無沙汰ばっかりで・・・(^^ゞ
ちょくちょく読み逃げしてます~m(__)m

ヒースって実はあんまり意識してみた事がなかった気がするの。
今回は本当に素晴らしかったです。
特典映像のヒースと同一人物とは思えないほどでした。

『モーリス』と似てるかなぁ?(^^ゞ
『モーリス』は完全に逃げてしまったでしょ?
この“ケ”も、こちらの方は最初、全然感じなかったし。
どういう所かなぁ?
今からジックリ拝見~~♪
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.10/07 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ブロークバック・マウンテン』と 2回目の『クラッシュ』

全国の皆さんごめんなさい! お先に失礼します(^^;) 渋谷シネマライズでの先行上映・・本日鑑賞して参りました! 公開5日目、アカデミー賞授賞式後2日目で平日初回で満員でした獵 ”Jack I swear”....。 世間の目から忍ぶ愛・・というより恋なのか

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。