be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jの悲劇

Jの悲劇 Jの悲劇
ダニエル・クレイグ (2006/04/28)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


ストーリー
彫刻家の恋人クレアと郊外の草原でピクニックを楽しむ大学教授のジョー。そこへ風にあおられコントロールを失った気球が落下してくる。ジョーをはじめ近くに居合わせた4人の男たちが気球を抑えようとロープにしがみつくが、突然の突風に煽られ、掴まる男達もろとも浮上してしまう。
4人のうち、ジョーを含む3人はすぐさま手を離して難を逃れるがロープに掴まった男性のみそのまま空高く上っていき、やがて皆の見る中墜落死してしまう。
ジョーは自分が最初に手を離したのかも? 自分さえ手を離さなければ皆で気球を押さえ、誰も死ぬことはなかったのでは・・・?と思い悩む。
そんな中、事故現場に居合わせたジェッドという男が何故か付きまとうようになる・・・。

ブッカー賞作家イアン・マキューアンの世界的ベストセラー『愛の続き』が原作の心理サスペンスです。

冒頭、穏やかな天候の緑豊かな草原でシャンパンを抜いてピクニックをしようとしている恋人同士、クレアとジョー。
そこへ真っ赤な気球が風に煽られて転倒し、乗っていた男性が転げ落ちてしまう。少年を乗せたまま浮上してしまいそうな気球に、ジョーをはじめ、居合わせた男達が必死で掴んでようやく地上に戻すことに成功。
と、そのとき突然の突風に煽られ、子供と気球を押さえた男達4人を空高く運んでしまう。
ジョーは危険を察知して手を離し地上に飛び降りることに成功し、気球を見上げると、ロープに掴まった1人の男性を空高く連れ去っていた。
そのとき皆が見る中、その男性は力尽きて墜落死してしまう。
穏やかな風景から一変、かなりインパクトのあるシーンです^^;

***** ネ タ バ レ *****

事故のショックから立ち直る時間もなく、その事故に居合わせた1人の男が「話し合おう」と電話をしてくる。逢ってみたらいわゆる暖簾に腕押し状態で、何が言いたいのか、何を話し合うのか理解に苦しむ。ジョーも観ている私も(笑)

ただこのジェッドと名乗る男、どこがどう・・・というのではなく何となく不気味という言葉がピッタリ来るような変質者ぶり。演じるリス・エヴァンスは助演男優賞ものです。

テーマは愛。ジョーとジェッドの恋愛論もそうだし、ジョーとクレアの関係もそう。
墜落死した男性の未亡人の死んだ夫への思いもしかり。
ジョーの恋人クレアは結婚していないとはいえ同棲中。気持ちは解らなくはないけど、ショックを受けてる彼にもう少し優しく接してあげればいいのに・・・(笑)、などと、それぞれの関係にも色んなチャチャを入れつつ、最後の最後まで不気味な思いを抱き続けることが出来ましたww

主演のダニエル・クレイグって実はよく知らないのですが、ちょっと線が細すぎた気もします。
完全にリス・エヴァンスに持っていかれてしまってました(^^ゞ

監督:ロジャー・ミッシェル
出演:ダニエル・クレイグ/サマンサ・モートン/リス・エヴァンス/ビル・ナイ他


Comment

妙な映画(笑) 

リス・エヴァンス、面白かったですね~!
こんなのに付きまとわれたらたまったもんじゃないですよね。あぁコワイ・・!
でも彼の言う事にもたまに一理あったりして・・
ハタで見てる分には笑えたりして・・(オイオイ)
ホントに妙な映画でした。(笑)

ダニエル・クレイグって私も知らなかったんですが、かなりの地味系でしたね。
こりゃリスの迫力には負けるわ・・(笑)
でも、クライマックスのキレ演技はなかなかだと思いました。
少なくとも、カンニング竹山よりは素晴らしい!(そこかい!)
彼は007の新しいボンド役らしいですがそれは置いといて・・(^^;
その前の「レイヤーケーキ」って言うギャングもの(?)が結構評判いいみたいなので、ちょっと気にはなってます。
リスの他の作品も見たいわ・・(≧▽≦)
  • posted by つるばら 
  • URL 
  • 2006.09/26 10:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

インパクトあったよね 

おはようございます~
私もこの作品、面白く鑑賞しましたよ。
リス・エヴァンス・・・・恐かったですよね。
気づけば背後でじ~~~と見ている・・
なんて、実に気持ち悪い・・・笑
クレア<ショックを受けてる彼にもう少し優しく接してあげればいいのに>
そうそう・・・私も思ったわ。
変な男に付きまとわれ、恋人にはそっぽむかれるではいくら007ダニエル・クレイブでも
やけになっちゃうよね・・・・・・・笑
最後の最後・・・・
久しぶりにゾクゾクしましたわ。
またこういった作品で
お話しましょうね♪
  • posted by みみこ 
  • URL 
  • 2006.09/27 06:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

つるばらさ~ん♪ 

あまり情報ない中で観たらやっぱり妙でしょ? この映画w
リス・エヴァンスってしょっぱなから存在が妙じゃなかったですか??
こんなのが気がついたら後ろにいてこっちをジーーーッと見ている・・・。
きゃ~~~w

ダニエル・クレイグのラストのキレ具合もかなりだったけど、ありえるキレ方ですよね。
リスのはありえないキレ方(笑)
あぁ~、恐い~~~v-12

リスって『家族のかたち』に出てるんですね。
とりあえず見てみよう~~。

この手も見かけたらご紹介、よろしくですっv-237m(__)m
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.09/27 10:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみこさ~ん♪ 

さすが~♪ 
みみこさんもやっぱりご覧になっていたわ~~♪と嬉しくなってしまいましたよv-238

クレアって自立した女性なんでしょうけど、あの事故でショックを受けていたんだし、妙な男に付きまとわれているんだからもうちょっと親身になってあげていればジョーもあそこまで追い詰められなかったと思いません?
そうなったら映画としては面白くないけど(笑)
とってもとっても不快で気持ちが悪くて、面白かったですwww
またこの手の作品も見かけたら教えて下さいね~m(__)m
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.09/27 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

こちらにも・・ 

この作品、不気味で不快なんだけど 妙に絵柄的にも面白かったし、怖かったです・・(笑)
実はコミカルでどこかぶっ飛んでいるリス・エヴァンスが好きだったんだけど この作品で考え直しちゃったわ(笑)
こんな訳の分らないストーカーは嫌ですよね。
もっと筋の通った理由のあるストーカーなのかと期待したのに ただの〇〇じゃないですかっ!?^^;
いつも妙な雰囲気が魅力のモートンが霞んで見えちゃったわね~。
ダニエル・クレイグ、作品ごとにいろんな表情を見せてくれる俳優さんだけど バッシングに負けず007、がんばって欲しいです!!^^ゞ
あ、最初のバルーンのシーンで 一度卒倒仕掛けました。(自爆)
  • posted by カポ 
  • URL 
  • 2006.10/02 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

卒倒って・・・^^; 

あら~。カポっちも見られていたのね~。
冒頭のバルーンのシーンは、コントラストも美しくって平和で長閑なイメージの中でカポっちが卒倒しかけた訳はよーく理解出来ます~^^;

うげっ!! こんな風になるの???って妙な所で反応してしまった私(^^ゞ

リス・エヴァンスもダニエル・クレイグもあまりよく知らなかったの。
で、観ていないと思っていた『家族のかたち』はおぼろげに観たような気がしてきました^^;
再見してみよう~w

けど、ホント!
ジョーの彼女のクレアは、わざわざモートンもって来ることなかったかも~?(^^ゞ
モートンらしさがなかったようにも思いますね。
なるほど~~φ(゚ー゚)ホォホォ
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.10/02 18:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Jの悲劇

Jの悲劇 (2004 イギリス)ENDURING LOVE 監督 ロジャー・ミッシェル 製作 ケヴィン・ローダー 製作総指揮: フランソワ・イヴェルネル キャメロン・マクラッケン ダンカン・リード テッ

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。