be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イン・ザ・ベッドルーム

イン・ザ・ベッドルーム イン・ザ・ベッドルーム
シシー・スペイセク (2005/01/01)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る


ストーリー
ニューイングランド、メイン州の小さな町カムデンで開業医をしているマット・ファウラーと妻ルースのもとに夏休みを利用して一人息子フランクが帰ってくる。彼はバイトに励む傍ら、近所に住む二児の母で暴力夫のリチャードとは現在別居中の年上の女性ナタリーと恋に落ちる。しかし、リチャードは離婚に応じずナタリーの家にしばしばやって来ては暴力を振るっていた。ある日、フランクはナタリーの家で興奮したリチャードと遭遇、言い争いの末リチャードに拳銃で撃たれ命を落としてしまう・・・

評価の高い感想を聞いていて、楽しみにしていた作品の1つです。
で、展開的にこういう風だとはおもっていなかったので少し意外な気もしました。
息子を失った夫婦の話と聞いていて、確かにその通りなのですが、本当に丁寧に心理を描写していて結構長い映画なのですが、私は時間は全然気になりませんでした。
田舎町で開業医の夫、学校で合唱を教えている妻。息子は建築関係で大学院に進む目前。傍目から見れば幸せそうな家庭に降ってわいたような悲劇。
息子を失ってしまった後の丁寧な心理描写に、ごく日常のちょっとしたシーンをカットイン・フェイドアウト。それと、トム・ウィルキンソンの理性的と妻に指摘された抑えた中での怒りや苛立ちなど、音楽もない中での描写は秀逸だと思います。
妻を思いやり何もなかったように暮す夫と、一人息子を失い感情の持って行き場をなくしてしまった妻。
労わり合うのではなくどんどんすれ違っていくのですが、その感情を爆発させるシーンからラストへは急展開となります。
裁判というのは証拠がなければ犯人の自供と状況証拠だけが全てとなってしまいます。
最愛の息子が殺されても証拠がなければ、軽い刑で出所してきてしまうのです。
ましてや保釈が許された犯人と町で出逢ってしまうような田舎町では、遺族はやりきれません。。。
***** ネ タ バ レ  *****
妻に内緒で犯人に制裁を加えた夫。迎えた妻は殺ったのね…と。そしてお腹がすいてない?と、夫を思いやるのです。この夫婦は最後に分かり合えたというのでしょうか。。。
今、目の前の敵を排除したけど、この二人はこれからも生きて行くのです。
そう思うとなんともやりきれないとも思いました。
私的にはその急展開までは本当に良質のサスペンスに仕上がっていると思いました。
ラストの感想は人それぞれ色んな意見が聞けそうな作品です。
是非ご覧になって意見を聞かせて下さい(笑)

監督:トッド・フィールド
出演:トム・ウィルキンソン/シシー・スペイセク他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。