be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・イタリーの恋

リトル・イタリーの恋 スペシャル・エディション リトル・イタリーの恋 スペシャル・エディション
アメリア・ワーナー (2006/10/06)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


ストーリー
1950年代、イタリア。海辺に暮らす女性ロゼッタに届いた一通の手紙。それはオーストラリアの町、リトル・いたリーに住む青年アンジェロからの結婚の申し込みだった。同封された写真を見て、一目で恋に落ちたロゼッタは、彼との生活を夢見て一人オーストラリアに渡航する。しかし、彼女を迎えたのは写真とは別の男性だった。ロゼッタが受け取った写真は、アンジェロではなく弟ジーノの写真だったのだ。異国の地で戸惑いながらも、ジーノへの恋心を募らせるロゼッタ。美しい彼女のお思いを知りつつ、兄への気遣いから冷たく接するジーノ。
ロゼッタ、ジーノ、アンジェロ、3人の恋の行く末は・・・。(DVD解説より)


『シャイン』『きみに読む物語』の脚本家ジャン・サルディの監督デビュー作。
ヒロイン役のアメリア・ワーナーがとっても綺麗です~♪

1950年代、結婚を希望する男女に仲介者から紹介されることをきっかけに、写真交換と文通でお見合いをすることが普通だったそう。
ハンサムで社交的な弟ジーノは恋人がいるけど、兄アンジェロは何度となくその文通でのお見合いを繰り返すが振られてばかり^^;
諦めかけていたときに紹介されたのがロゼッタという南イタリアの美人。
つい、その手紙にハンサムな弟の写真を入れて送ってしまったのです。

そうとも知らず、あまり裕福ではないロゼッタはその写真の男性に心奪われる。
が、見ず知らずの男性に、見ず知らずの土地。
不安な心から、どんどんアンジェロ(=ジーノ)との恋愛の物語を心の中で作り上げ、はるばる海を渡ってオーストラリアに嫁いで来るのです。
来てみたら、アンジェロと名乗る男性は別人。写真を見て恋焦がれていた男性は結婚相手の弟だと知り、その弟には恋人がいて婚約中だという。

そりゃそうですよね~。
いくら見合いとは言え、逢った事もない人と結婚をする。
唯一のつながりはその写真。
「あら、結構いい男じゃない?」って思って嫁いで行ったら全然タイプの違う風采の上がらない人。
若いロゼッタに割り切れ!というのは酷ですよね。

ジーノの恋人に、両親を亡くしたアンジェロとジーノ兄弟はとっても仲がいい事。ジーノに比べ、アンジェロは誠実な性格だという事を聞かされるけど、どうしても自分の中では結婚相手はやはりジーノ以外に考えられない。

自分が原因で仲のいい兄弟が喧嘩をしてしまったことをきっかけにロゼッタは国に帰ることにするのです。

この辺りからの展開はベタ(笑)

ファンタジックな物語としてみる分には全然問題ないけど、ちょっと違った展開を期待しての未見購入だったの物足りなさが残ってしまいましたw

監督:ジャン・サルディ
出演:ジョヴァンニ・リビシ/アメリア・ワーナー/アダム・ガルシア/シルヴィア・ドゥ・サンティス他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。