be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ プルーフ・オブ・マイ・ライフ
グウィネス・パルトロウ (2006/08/25)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
父親譲りの天才的な数学の才能を持つ女性キャサリン。その父ロバートは5年前から精神のバランスを崩してしまい、キャサリンはたった1人で看病を続けてきた。しかしキャサリンの願いも空しくロバートは一週間前に亡くなる。悲嘆に暮れるキャサリンは父の弟子ハルとの出逢いにより少しずつ心を開くようになる。が、父の書斎から新発見の証明(=プルーフ)が見つかり歯車が狂いだす。その証明は父の遺作か? キャサリンの書いた物なのか・・・。


ピュリッツァー賞を受賞した舞台劇の映画化だそうです。
『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン監督、グウィネス・パルトロー主演でアカデミー賞最有力候補とか言っていたような・・・(^^ゞ

姉ですら経済的援助はしていたものの、この5年間訪れる人もいなかった孤独な日々。
壊れていく尊敬する父を孤独に看病する毎日。
父親から天才的な数学の才能と共にその病気も受け継いでいると心配していたキャサリンだったけど、こんな孤独な生活を5年も続ければ誰だって精神的にバランスを壊しそうなものです。
父の葬儀でのパルトローはスッピン?と思わせるような飾りっけのない、というよりは一切格好に気を使わなくなってしまった世捨て人のような女性像を大熱演。

***** ネ タ バ レ *****

比較的早い段階での父親の葬儀のシーンで、既にクライマックスを迎えてしまった感が(^^ゞ

しょっちゅう挿入される過去の映像。
解りやすいはずのその過去の映像の挿入もこれだけ多いと混乱もするし、はっきり言ってちょっとウザい(笑)
最初の頃の葬儀のシーン。
パルトローの啖呵を切ったような言葉も、彼女のこの5年間を思い、涙が溢れました。

父の書斎の机の中から発見されたノートに記載された新しい証明(=プルーフ)は誰が記載した物か?
それが解るシーンもこれまた哀れ。。。
それと共にキャサリンの自立のシーンも描かれるのですが、前半に比べ、後半部分は随分トーンダウンした感は拭えない気がしました。

足し算も覚束ない私だけど(笑)そんな知識はなくても全然大丈夫です。
数学者つながりで言うと、『私の愛した数式』の方がよかったかも~~(^^ゞ

監督:ジョン・マッデン
出演:グウィネス・パルトロー/アンソニー・ホプキンス/ジェイク・ギレンホール他


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。