be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビエイター

アビエイター 通常版 アビエイター 通常版
レオナルド・ディカプリオ (2005/08/27)
松竹

この商品の詳細を見る


ストーリー
18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となったハワード・ヒューズ。1927年、21歳の彼は、その莫大な財産を全て注ぎ込み、航空アクション映画「地獄の天使」の製作に着手。30年に同作を完成させると大ヒットを記録し、ハワードは一躍ハリウッド・セレブの仲間入りを果たす。やがて、人気女優キャサリン・ヘプバーンと出会い、2人は恋に落ちる。彼はその後も次々とヒット作を生み出す一方、航空会社TWAを買収し、自らの操縦で世界最速記録を次々と更新するなど、大空への夢も実現させていく。こうして順風満帆な人生を謳歌するハワードだったが…。


実在の人物の伝記モノはエキセントリックな人の物ほど見ていて面白い。
そういう意味では思ったよりは普通の人だったw
ごく一般的な常識は当てはまらない、それはこれほどの富を18歳で引き継いだのだから当然と言えば当然。
ただ、飛行機が大好き。だからこだわりの映画を作り、誰よりも早く飛び、航空会社も買収する。
やることの規模はとてつもないけど、一貫しているし、すべてを背負う覚悟も早くから出来ていたようにも思える。
時代的な事もあるからここまで破天荒なワンマンオーナーが出来たんだろう。
極端な潔癖症は、ワンマンオーナーにありがちな孤独ゆえ???

壮大なスケールの超大作でアカデミー賞にも随分沢山の部門でノミネートされていたけど、結局ケイト・ブランシェットが助演女優賞を受賞したものの、レオはまたもや逃した。
企画を持ち込んだのもレオだとか??
ハワード・ヒューズのどこに、そんなに魅力を感じたんでしょう?(^^ゞ

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ブランシェット他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アビエイター 通常版

父親の莫大な遺産を注ぎ込み、映画『地獄の天使』を監督したハワード・ヒューズは、映画のために私有空軍まで持つ破天荒な行いとキャサリン・ヘップバーンなど数々の女優との恋愛で、ハリウッドの寵児となる。また航空会社も買収するなど、話題に事欠かなかった。そんな

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。