be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インティマシー/親密

インティマシー 親密 インティマシー 親密
マーク・ライランス (2002/08/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
冬のロンドンを舞台に、肉体だけの関係から、やがて真実の愛にたどり着こうとする男と女を描いたラブ・ストーリー。ハニフ・クレイシの原作を基に、セックスから始まる愛のかたちを真っ向から捉え、2001年ベルリン映画祭でグランプリ・主演女優賞・ヨーロッパ映画賞の3部門に輝いた。監督は「王妃マルゴ」のP・シェロー。
一年前に妻子と別れ、バーテンダーの職についている元ミュージシャンのジェイには、毎週水曜日に会ってセックスだけする行きずりの女がいる。だが逢瀬を重ねる内、ジェイはそう若くはない彼女に親密さを感じ初めていた。部屋から出ていく彼女の後を追ったジェイは、彼女が地下劇場の舞台に立つ女優であったことを知る。そしてその劇場で出会ったアンディは彼女――クレアの夫だった。家庭のあるクレアがなぜジェイと体を重ねるのか、戸惑いながらも水曜日が待ち遠しいジェイ。だが、この秘密の関係はやがてアンディに気づかれてしまう……

互いの名前も素性も知らない大人の身体だけの関係。彼女は殆ど話す事もなくその後はすぐに帰ってしまいます。
簡単にいうと、その割りきった関係の中に愛情を感じてしまった事により、やがて悲劇を迎えてしまうという事になってしまうと思うのです。
よくある(? 映画には特に)展開なのかもしれないけど、特にクレアの日常が描かれることによって、この女性は夫と子供があり、生きがい(?)の舞台女優という仕事もあり、それに関して家族の理解もある。何故?という疑問を持つ事によってこの映画には男性側に感情移入をして見てしまいました。
確かにそういうシーンも多いのですが、薄暗いしもう慣れてしまったので(笑)特にビックリする程の事はないと思います(爆)
この映画で驚いた事が1つ。脇にマリアンヌ・フェイスフルが出てるんですよね。
いい味出してるんですけど・・・・役柄もあるのでしょうが、太った普通のおばちゃんなんですよね。
昔のスレンダーなかわいらしいイメージが強かったので、結構ショックでした(笑)

監督:パトリス・シェロー
出演:マーク・ライランス/ケリー・フォックス/ティモシー・スポール他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。