be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のようには愛せない

映画のようには愛せない


ストーリー
ジュゼッペ・ピッチョーニ監督の『ぼくの瞳の光』でヴェネチア映画祭最優秀主演男優賞・女優賞を共に受賞したルイジ・ロ・カーショとサンドラ・チェッカレッリが終結し、2006年イタリア映画祭オープニングを飾った、映画と実人生での恋がパラレルに進行する大人の愛の官能傑作!
主演映画のリハーサルに赴いたステーファノは相手役が無名の女優ラウラが演じると聞き戸惑う。「演技を実生活の一部」と考えるラウラに魅せられ、映画の進行と共に実生活の彼らの関係も深まっていく。
経験した事がない事は演じられないというラウラのプライベートに嫉妬をし、次第に注目を集めていくラウラにステーファノは複雑な心境を持つようになって・・・。

ルイジ・ロ・カーショ主演という事でチェックしていた作品ですが、これは想像以上に面白かったです。
劇中劇で、ひとつの映画の進行と共に役者と女優の恋愛も進行していく展開となっています。

映画は19世紀の不倫の物語で、実人生ではお互いに恋人というにはちょっと微妙な関係の相手がいる。
ステーファノはプライドの高い人で、何故自分の相手役に聞いた事もない無名の女優が演じるのか?と戸惑いを隠しません。
一方のラウラはアクティブでポジディブ、凛としている颯爽とした女性と思えるのに、どこか流されやすい部分も持っているのです。

どちらかというと二人とも大人な割には未成熟な部分があり、特にステーファノは人を心から愛したり、信用したりする事が出来ない人。

劇中の映画の内容はアジャーニの惑いっぽい展開の悲恋物。
その撮影の最中に携帯で連絡を取り合っていたり、悲壮な顔をして馬車に乗っているシーンは、実はスタッフが風景を持って歩いていたり、棒で馬車をゆすっていたり・・・とちょっと裏話を見ているようで時々ププッと笑えたりもしました。

ロ・カーショ目当てでしたが、今回のロ・カーショは、多少神経を病んでいるのかもしれないと思える程感情を表に出さない表情の乏しい役柄。
いつものようなパッチリお目目で笑っているシーンが少なくて残念w

前の『ぼくの瞳の光』でロ・カーショに惚れたのですが、今回はサンドラ・チェッカレッリの方がキラキラ光り輝いて見えました。
ラストも小粋で素敵でした~♪

しかし、ロ・カーショさん。鼻筋が通っていて特に横顔が素敵♪
なのですが、どうしようもないとはいえ、もうちょっと身長が高ければ・・・(笑)

監督:ジュゼッペ・ピッチョーニ
出演:ルイジ・ロ・カーショ/サンドラ・チェッカレッリ他

Comment

こんにちは~♪ 

これ、なかなか面白かったですよね^^
映画祭の時は『私の望む人生』っていうタイトルだったんですよこれ。。どうして変えちゃったのかなぁ~でも新しい方が内容をダイレクトに表しているかもしれませんー。
裏話的なものってそれだけで楽しいですし、二人の台詞が思い切りその時の気持ちにぴったり~だったり・・なかなか興味深い話でした。
そうそう・・そうなんですよね~ルイジ~
ハンサムなんだけど。。もうちょっと身長が。。
サンドラさんに貫禄負けしてしまってました(^^;)
  • posted by マダムS 
  • URL 
  • 2006.12/06 19:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あ、ごめんなさい・・
トラックバックが上手くいかないようなので、URLのところに入れさせてもらいました~♪
  • posted by マダムS 
  • URL 
  • 2006.12/06 19:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

マダム~♪ 

コメント、ありがとうございましたm(__)m
イタリア映画祭に関するマダムのblogは読ませて頂いていたのに結びつかなかった・・・^^;
何故公開当時とビデオタイトル、変えちゃうんでしょうねぇ
確かに映画では素直に枕元に駆け付けていたけど・・・。。。

ロ・カーショさん、とっても素敵だったんだけど、痩せて華奢だからサンドラさんに食われちゃったような印象が・・・(笑)
逆にサンドラさんがゴツいイメージになってしまった・・・^^;

イタリア映画って・・・・、改めて好きだ~~v-238
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.12/07 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

こちらにたどり着きました(笑) 

ゆーこ。さん、こんばんは。
今日この作品を見て、誰?誰・・この男優・・と検索したら、ゆーこ。さんちにたどり着きましたよ~(笑)
ゆーこ。さん、すごい!!ルイジ・ロ・カーショの作品、ほとんど見てるんですね!!
以前お薦めいただいた「ベッピーノ~」もこちらではレンタル無かったので、私この方初めてでしたよ!!
いや~ん、素敵~(笑)睫毛長いし、鼻も高い!!
この作品では、劇中映画のクラシックな衣装も良かったです。メモして帰って、ビデオショップ行ってこよう~っと(笑)

劇中映画と、現実のふたりの恋、見ごたえあってどうなってゆくのか、目が離せませんでしたね。
ラスト、これからのふたりの関係も・・いろんな風に取れたりして気になりましたよ~。

ゆーこ。さん、今はちょっと映画鑑賞お休み中とか。(日記読みました)そういう時期もありますよね~。気持ちに無理せず自然でいるのが、一番だと思います。
またどっぷりと映画に浸かりたい時が来たら、お勧め教えてくださいませ~。
  • posted by 瞳 
  • URL 
  • 2008.04/22 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪ 

瞳さん、ご無沙汰ばかりで失礼しておりますm(__)m
検索でたどり着いて下さったのですか?(@_@)
ロ・カーショさんは一時、無茶苦茶凝っていたんですw
ちょっとアングラードにも似てません?(^^ゞ

長い睫毛のパッチリお目目が何とも可愛らしくて♪←おバカ?^^;

ロ・カーショさんの作品は、入手出来る物は全部観たかと・・・(笑)
相変わらず凝り性なもんで・・(^^ゞ
『輝ける青春』って言うのは6時間の超大作なんですが、これも面白かったですよ。

映画はドカッと座ってじーっと見ていることが最近出来なくて・・・^^;
最近は読書に勤しんでいて、何故か今は「探偵ガリレオ」何ぞを読んでます(笑)
観ようと手元においてある作品も一杯あるので見てよければまたお薦めに上がりますね~。

コメント嬉しかったです。
ありがとうございましたm(__)m
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2008.04/23 09:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。