be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケット

ジャケット ジャケット
キーラ・ナイトレイ (2006/10/28)
松竹

この商品の詳細を見る


ストーリー
1992年、湾岸戦争で瀕死の重傷を負いながら、奇跡的に一命を取り留めたジャック・スタークス(エイドリアン・ブロディ)。後遺症で記憶に障害を持つ彼は、殺人事件に巻き込まれ、精神病院に送られてしまう。そこで待ち受けていたのは、ある<ジャケット>を着せられ、死体安置用の引き出しの中に閉じ込められるという実験的な治療。暗闇の中で意識を失ったジャックはやがて15年先の2007年へとタイムスリップしていた。そこで彼はジャッキー(キーラ・ナイトレイ)という若いウェイトレスと出会い、自分が1993年1月1日に死亡したという驚愕の事実を知らされる。1992年に病院に引き戻されるたびにジャケットに実を包んで2007年を訪ね、自らの死の真相を探り当てようとするジャック。やがてジャッキーとかけがえのない絆で結ばれたとき、ジャックに残された時間は僅か4日間だった・・・。【公式ページより】

この映画、一杯驚いた(≧▽≦)
クリス・クリストファーソンが皺だらけでおじいちゃんだったし、ブラッド・レンフロが小太りになってるし(笑)あの妻殺しの人、ダニエル・クレイグだったのね~。
気がつかない人が一杯いたわ~(^^ゞ

何が驚いたって、サスペンスタッチなSFで、ラブストーリーですよっw

冒頭の映像からそうだったのですが、特にタイムスリップする際の映像がフラッシュバックのようで不安をそそります。
キャスティングも、そういう意味では痩せすぎのエイドリアン・ブロディだからこその不安感が増長されていて良かったようにも思います。

何故? どうして?? 一体どうなるの?
という興味があるので最後まで楽しく観る事が出来るのですが、未来でジャッキーと出逢うのはまぁいいとしても、どうしてこんなに簡単に恋愛関係になれるのでしょうか?(^^ゞ
そんなに隠しまくるんだったらベッドシーンなんかなくてもいいように思うのですが・・・(笑)

ラストシーンはいかにもハリウッド的でしたw
が、結局死因ってコケて頭打ったって・・・そういうこと?(^^ゞ

監督:ジャン・メイブリー
出演:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ他


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。