be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カポーティ

カポーティ コレクターズ・エディション カポーティ コレクターズ・エディション
フィリップ・シーモア・ホフマン (2007/03/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


監督:ベネット・ミラー
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン/キャサリン・キーナー他

1959年11月15日、カンザス州ののどかな田舎町で一家4人惨殺事件が発生する。翌日、ニューヨークでこの事件を知った作家カポーティは、これを作品にしようと思い立ち、すぐさま現地へと取材に向かう。同行した幼なじみのネルと共に事件現場や関係者を訪ねて回るカポーティ。やがて2人の容疑者が逮捕されると、カポーティは彼らへの接近を試み、その一人ペリー・スミスの不思議な魅力に創作意欲を刺激される。そして、ペリーとの面会を重ねる中で次第に彼の信頼を得ていくカポーティだったが…。




偉大なる名脇役フィリップ・シーモア・ホフマンが主演男優としてオスカーを受賞した作品です。
先に本の「冷血」を読んだのですが、その本で紹介されているカポーティの写真と瓜二つのホフマンさん。
本人が話しているのを聞いた事はないのですが、その特徴的な話し方、笑い方。
きっと本人を知っている人がビックリする位のなりきりぶりだった事でしょう。

公開が昨年の秋頃だったと思うのですが、その頃に予習の意味で「冷血」を読んだのですが、これが素晴らしく面白かった。
って・・・^^;
一家4人を惨殺した事件のドキュメンタリーに面白いなんて言ってはいけないけど。

本はカポーティが現地で取材をした内容や犯人たちのインタビューを元にしたドキュメンタリーで、映画はその取材中のカポーティの様子や苦悩を描き出した作品となっています。

「ティファニーで朝食を」で名声を築き上げていたカポーティはどこに行っても人の輪の中心にいるような人物。
元々お酒が好きな人だったようですが、楽しい話題に友人も多かったようです。
ある日、ふと見た新聞記事に目を留め、この事件を元にノンフィクション小説という1つのジャンルを築き上げようと精力的に取材を開始。

その取材過程での刑事夫婦との関わりや、犯人の一人ペリー・スミスへの特別な思いが、微妙に、そして丁寧に描かれていると思います。

カポーティはゲイだった様で、ペリーへの思いはその辺にも繋がったようにも見えますが、この小説を完成させるためには犯人が処刑されなければならない。

また、ペリーに対する色んな思いがあったはずなのに、作家としてのプライドや守秘義務や取材対象としてペリーと関る事のジレンマ。

カポーティの内面の複雑な苦悩もさすがのホフマンさんでした。

本を読んでから見ても、映画を見てから本を読んでも視点が違うので楽しめると思います。


Comment

ドモドモ-♪ 

先ほどはブログにコメントありがとうね!
あちらは違うことに転用するかもなので、メインは今まで通りでよろしくお願いしますネ♪

で、この映画ですけど、、
ゆーこ。さんは原作を読まれたのですねー
ワタクシは、以前、劇場未公開の「冷血」をDVDで観たのですー
いえね、サム・ニールが出ていたのでレンタルしたのですけどね。エヘヘ
その時はとっても嫌な後味で終わったのでした・・・・・
でも、今回「カポーティ」を観て「冷血」は予習ということで観ておいて良かったと思いました。
ゆーこ。さんも原作を読まれたように、「カポーティ」は少し予備知識があった方がずっと物語りに入り込めますよねん。
  • posted by Puff 
  • URL 
  • 2007.04/23 20:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Puffちーん♪ 

どもどもーーー!!
メインはそのままですか。
よかった、よかった。
体調もマシなようでそちらも良かったです!!

『冷血』は私も観ようかなぁと思いつつ現在に至りますw
サム・ニール出てたっけ?^^;
本の『冷血』は犯人達の心理描写がとても丁寧なの。
その取材中の長い長~~いカポーティの心理が描かれた作品なので、描ききれていない部分もあるのかもしれませんね。
ホフマンさんはサイコーでしたよねん♪
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2007.04/24 09:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。