be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド夜想曲

インド夜想曲 インド夜想曲
ジャン=ユーグ・アングラード (2003/10/31)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


ストーリー
友人の行方を捜してインドへとやって来たロシニョルは、そこで彼が病気にかかっていた事や、神智学協会とかかわりのあった事を突き止める。そして彼は協会へと赴くが……

アントニオ・タブッキの同名の原作に忠実に映画化された作品のようです。これも原作が読んでみたいなぁと思わせる作品でした。
アングラード演ずるロシニョルが長い間連絡の取れなくなってしまった友人の女友達から手紙を受け取ったことを頼りにインドにやってきて、その友人の行方を追って行くという展開なのですが、何かいつも重大な秘密を隠しているような展開とインドの風景がマッチしていて、美しい映像なのですがミステリアスな雰囲気がいつも付き纏っているように感じました。
お友達にアングラード繋がりで教えて頂いた作品なのですが、88年の作品ということでとにかくツルンとした肌の若くて奇麗なアングラードに見惚れつつ(笑)、人によって解釈が違ってもかまわないのでは? と思えるラストシーンなど、これは作品としても良質のサスペンスだと思います。
一度通しで観た後、ラストシーンをもう一度観て、何か見落としたのではないかと思い最初からまた観たのですが(笑)、結局はその友人を探す=自分のアイデンティティーを探すということなのだと思ったのですが、友人自体がいなければ辻褄が合わない部分が沢山あるような気がするんですよ。
やっぱり原作読んで、もう一度観てみます(笑)

監督:アラン・コルノー 
出演:ジャン=ユーグ・アングラード/クレマンティーヌ・セラリエ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。