be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつせみ

うつせみ うつせみ
ジェヒ (2006/08/25)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


監督:キム・ギドク
出演:イ・スンヨン/ジェヒ他


留守宅に侵入してはシャワーを浴びたり食事をしたりという行為を繰り返しながら転々と放浪生活を続けるミステリアスな青年テソク。ある時、いつものように空き家だと思い込み忍び込んだ豪邸で、テソクはその家の住人ソナに遭遇する。彼女は独占欲の強い夫によって自宅で監禁状態にあったのだった。生気がなく抜け殻のようなソナ。夫のDVに苦しみ悲惨な結婚生活を送るソナはテソクに付いて行き、2人で留守宅を転々とするようになるのだったが…。



韓国映画は今までもあまり見たことがなかった。
特に韓流って言葉が流行り、世間がヨン様だの言い出してからは余計に敬遠傾向にあった。
先日の「トンマッコルへようこそ」も良かったけど、やはり別格のキム・ギドク監督作品。

最初に見たのが『悪い男』そして『悪い女』その後『春夏秋冬そして春』『サマリア』と見て、今回の『うつせみ』。

普通の映画を見飽きた人が見て衝撃を受ける作風と言ったらいいのだろうか?(笑)
そんな中、この作品はギドク監督にしては毒が少ない?w
今までのような胸にグサッという作風ではないけど、今度は主演二人の台詞がない^^;
さすがはギドク。普通じゃないなぁ^^;
撮影期間は2週間だったそうです。

タイトルのうつせみは源氏物語の空蝉なのでしょうか?
韓国でのタイトルは『空き家』、英語では作品の中で印象的に使われているゴルフの“3-IRON ”
第61回ヴェネチア国際映画祭では監督賞をはじめ全4部門を受賞した作品です。

テソクという謎の青年はオートバイで移動し、留守宅に侵入して、風呂に入り、冷蔵庫のもので食事をし、家族写真と記念撮影をし、壊れた電化製品を修理する。
綺麗に片付け、また次の留守宅に侵入するという放浪生活を送っている。

勿論、留守宅に入られてこんな事を自分の家でされたら嫌だけど、特に何も悪い事をしていないような錯覚に陥ってしまう風情が不思議。

ある日、侵入した家は留守だと思っていたが、実は夫の束縛やDVに苦しんでいたソナという女性がいて、普通に風呂に入り、寛いでいるテソクを陰からジッと見つめているのだった。
そして、その夜も帰宅した夫からDVを受けたソナは、次の留守宅を探しに行くテソクのオートバイの後ろ座席に飛び乗るのだった。

留守宅めぐりを2人で繰り返す中、DVで段々消えていくソナの痣の様に、二人の心もどんどん通じ合っていく。
このまま平穏な暮らしが続いて欲しいと思えてしまう。
が、そうは行かない中でギドク監督の究極の愛の形。

観られた方の「ありえない~」という感想の意味が解ったw
けど、2人の幸せそうな表情を見れば「あり」なんじゃない?と、私は思いました。

一時、引退宣言したりもしていたようだけど、新作『絶対の愛』の評判も上々。
韓国では4月19日に最新作『息』の公開も始まるそう。
頑張って付いていきます~^^;




Comment

 

はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://winlove.blog97.fc2.com/blog-entry-124.html
です。
  • posted by 銅鑼エモン 
  • URL 
  • 2007.04/17 13:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

はじめまして^^

私の韓国俳優応援サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001005/archives/50167163.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
  • posted by 韓国俳優辞典 
  • URL 
  • 2007.04/17 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

お久しぶり! 

ゆーこ。さん、お久しぶりです。
私はアンチ韓流ですが(笑)韓流じゃない方面の韓国映画はイイですよね~(どう違うんだ?と言われてもナンですが・笑)
中でもギドク監督作品ってホント別格ですよね。
この作品、私も大好きです。
ソナが、ほわ~~ん・・と神社?に入り込むシーンが心地よくて印象的でした。
で、これは私としても絶対に「あり!」ですよ!(笑)
絶対・・と言えば、「絶対の愛」も楽しみですね。
今度は美容整形のお話だそうで・・??
「息」って言う新作も待機してるんですね。
私もこれからもずっと付いていきますよん~!ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ♪なかまっ
  • posted by つるばら 
  • URL 
  • 2007.04/17 17:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

ご紹介ありがとうございますm(__)m 

>銅鑼エモンさん
>韓国俳優辞典さん
ご紹介ありがとうございます。

が・・・。
決して韓流もヨン様も好みじゃないのですが、いいんでしょうかぁ^^;
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2007.04/18 10:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

つるばらさーん♪ 

きゃ~~~♡
私のほうがホントにご無沙汰で申し訳ございませんです~~~m(__)m

なんだか私も韓流には食指が動かないんだけど、韓国映画をひとくくりにして欲しくはないですよね。
特にギドク監督は特別だし・・(笑)
あの神社?ってホワ~~ンと入っていって寝ちゃうイスのシーンですよね?
庭弄りしている夫婦?もホワ~~ンとしていましたよね。
雰囲気はギドク監督なのに毒が少ない作品って気がしたんですよ、私。
けど、わざわざ仲のよさそうな家族写真と記念撮影して、実は帰宅した家族が言い争っているってシーンにはププッと笑ってしまいましたw

『絶対の愛』の評判も上々ですね。
整形を繰り返して誰が誰か・・・って展開になるようだけど、間違わないかしら?^^;
『息』の評判、また収集してきますね~♪

  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2007.04/18 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホテリアー

上戸彩主演ドラマ「ホテリアー」ヨン様情報

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。