be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60回カンヌ国際映画祭

070517gt20070517141_MDE00398G070516T.jpg


ボヤボヤしていたら、もう始まってしまいました~~~^^;
今年の開催期間は5月16日~27日。

審査委員長がステイーブン・フリアーズ
審査員はマギー・チャン、トニ・コレット、マリナ・ド・メディロス、サラーポーリー、マルコ・ボロッキオ、オルハン・バムク、ミシェル・ピコリ、アブデラマン・シサコだそうです。

コンペ出品作は以下のとおりですが、日本からは『萌の朱雀』でカメラドールを受賞した河瀬直美の『殯(もがり)の森 (The Mourning Forest)』という老人介護に焦点をあてた問題作が出品されています。


今年も常連と言われるような監督が名を連ねています。 

ウォン・カーウァイ監督『My blueberry nights』
ノラ・ジョーンズ主演でジュード・ロウ、ティム・ロス、エド・ハリスが脇を占める贅沢な作品w

キム・ギドク監督『Breath』
2週間で製作したという超低予算作品だとか?

エミール・クストリッツァはお得意の大騒動映画な模様w

気になるところでは、『オアシス』のイ・チャンドン監督の『Secret sunshine』や『父、帰る』のアンドレイ・ズビャギンツェフの長編第2作目の『Izgnanie』など。


*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ *♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ *♡


第60回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品

ウォン・カーウァイ監督「My Blueberry Nights」(香港)
カトリーヌ・ブレイヤ監督「An Old Mistress」(フランス)
クリストフ・オノレ監督「The Love Songs」(フランス)
ジュリアン・シュナーベル監督「The Diving Bell and The Butterfly」(フランス)
ファティ・アキン監督「The Edge of Heaven」(ドイツ)
ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督「No Country for Old Men」(アメリカ)
デビッド・フィンチャー監督「ゾディアック」(アメリカ)
ジェームズ・グレイ監督「We Own the Night」(アメリカ)
河瀬直美監督「殯(もがり)の森」(日本)
エミール・クストリッツァ監督「Promise Me This」(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
イ・チャンドン監督「Secret Sunshine」(韓国)
クリスチャン・ムングウ監督「4 Months, 3 Weeks and 2 Days」(ルーマニア)
ラファエル・ナジャーリ監督「Tehilim」(フランス)
カルロス・レイガダス監督「Silent Light」(メキシコ)
マルジャン・サトラピ&バンサン・パロノー監督「Persepolis」(フランス=イラン)
ウルリヒ・ザイドル監督「Import/Export」(オーストリア)
アレクサンドル・ソクーロフ監督「Alexandra」(ロシア)
クエンティン・タランティーノ監督「デス・プルーフ」(アメリカ)
ベラ・タール監督「The Man from London」(フランス)
ガス・バン=サント監督「Paranoid Park」(アメリカ)
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督「The Banishment」(ロシア)
キム・ギドク監督「Breath(息)」(韓国)


http://www.festival-cannes.fr/index.php/choose_lang

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。