be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されるために、ここにいる

愛されるために、ここにいる 愛されるために、ここにいる
パトリック・シェネ.アンヌ・コンシニ.ジョルジュ・ウィルソン (2007/07/25)
エスピーオー

この商品の詳細を見る


監督:ステファン・ブリゼ
脚本:ステファン・ブリゼ/ジュリエット・サレ

出演:パトリック・シェネ/アン・コンシニュイ/ジョルジュ・ウィルソン/リオネル・アブランスキー他

ストーリー
仕事においても、家族との関係においても行き詰まり、人生に疲れ果てたジャン=クロード(パトリック・シェネ)。五十歳を迎えようとする今も、高齢の父(ジョルジュ・ウィルソン)との関係は気まずいまま。別れた妻との一人息子(シリル・クトン)ともぎこちない会話をするのが精一杯だった。結婚を目前にして幸せなはずなのに、どこか満たされないフランソワーズ(アン・コンシニュイ)。小説の執筆に追われる婚約者のティエリー(リオネル・アブランスキー)に対して、寂しい気持ちを伝えることができない日々。ある日、タンゴのレッスンで、ペアを組むことになったジャン=クロードとフランソワーズ。そこから二つの人生が交差しはじめる――。(公式ページより)




***** ネタバレ注意 *****

フランスで半年を越えるロングランを記録し、2006年セザール賞3部門(主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞)ノミネートされた作品です。
フランス映画祭に出品されていたのかな? 日本での公開も一部のミニシアターのみ。
こういう作品がもっともっと沢山の人の目に触れて欲しいものです。
監督はこれが長編2作目の新鋭ステファヌ・ブリゼ。まだ40歳という若さ。楽しみな監督とまた出会うことが出来ました。

主人公は50歳の、愛する事も、愛される事も出来ない孤独な男性(が、50歳という設定にはかなり老人に見える・・・^^;)。
介護施設(?)に入っている高齢の父の元に毎週末面会に行きながらも噛み合わない会話にストレスを抱え、別れた妻との一人息子との関係もぎこちない。
父の後を受け継いだ執行官の仕事を息子と共にやっていても、これもストレスの溜まる事ばかり。
階段の上り下りも辛くなり、医者から軽い運動を勧められ、職場から見かけて気になっていたタンゴ教室に入る事になったことから、少しずつ人生が変わって行くのです。。。

そのタンゴ教室で出逢ったのがフランソワーズ。
結婚を目前に控え、パーティーでタンゴを踊るために一緒にタンゴ教室に行こうと言っているのに、仕事を理由に1度も来てくれない婚約者に満たされない思いを抱いていたのです。
フランソワーズはジャン=クロードを見てすぐに父の知り合いだったと気が付き声をかけ、それをきっかけに話をしたり、一緒に踊ったり、車で送ったり・・・という関係になって行くのです。

男同士の家族だからというのもあるでしょうけど、とにかくこの三世代の男達は不器用。
息子は執行官の仕事には不向きな内気な性格で、それを父親に伝える事すら出来ない。
ジャン=クロードも父の期待に堪え様と、子供の頃はテニスに励み、何度も優勝する腕前、仕事も父の後を継いだ。
父親は父親で毎週逢いに来てくれるジャン=クロードを窓際で見送るくせに手を振るどころか顔も隠してしまう始末。

フランソワーズも一緒にタンゴ教室に行ってくれない婚約者にストレスを感じ、家族が勝手に進めて行く結婚式の式次第に、ついには泣き出してしまう。
マリッジブルーとも取れるけど、2人に共通しているのはフラストレーションが溜まっているという事。

何に対するフラストレーション??
やはり“愛”
ジャン=クロードのタンゴは決して上手くないのですが、2人のタンゴのシーンはかなり官能的です。

急逝した父の遺品を片付けている時に、捨てたと言っていたジャン=クロードの沢山のトロフィーを大事に保管していたことを知る。
ジャン=クロードが“愛する”という事を知り、父親からの愛を知った時「人生を棒に振るのはやめろ」と息子に言える。


この作品では、ジャン=クロードとフランソワーズが2人だけの時の会話が極端に少ないのです。
特に後半のクライマックスは一切台詞がありません。
目や表情が素晴らしかったです。


2人の今後は不明なままです。
が、一歩踏み出したジャン=クロードと、輝くようなフランソワーズの笑顔がとても印象的です。

また、素敵な映画に出逢う事が出来ました♪


Comment

ドモドモ-♪ 

何だか連日のようにお邪魔しちゃってます☆
あまりに頻繁にカキカキするのもナニかと思ったのですが、この映画は語らずには居られませんですわー!!!

てな訳で、
いやーーん、素敵な映画でしたよねーー・・・んv-344
歳の差のある二人の恋愛模様と父との確執。
それらが幾重にも重なり合ってしんみり来ちゃいましたよねん。
そそ、パトリック・シェネはちょっと50歳には見えませんよね。
もう少し10歳位上?初老に見えるところが何とも。苦笑
アン・コンシニュイも良い女優さんですね。
実は「灯台守の恋」から気になっていたとです。
その時はサンドリーヌ・ボネールと雰囲気が似ているなあーと思ったのですが、思いませんでしたか??
長さも丁度良かったし、最後のタンゴのシーンは何時までも余韻を残しましたよねん・・・e-291
  • posted by Puff 
  • URL 
  • 2007.08/29 18:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとう~m(__)m 

Puffちーんv-238
こんな閑散としたblogに頻繁にお邪魔してくれちゃって、感謝感激です~~m(__)m

で、この映画♪
ホントに素晴らしい作品でしたね~。
風采の上がらないくたびれたオヤジがどんどんと生き生き輝いて行くじゃない?
2人だけのシーンは殆ど台詞もなくて視線や表情だけ。
役者さんがとっても素晴らしかったですねぇ。

あの秘書のオバサンのおせっかいな言葉も印象的でしたよねん。
タンゴシーンも凄い官能的で・・・^^;

アン・コンシニュイの最後の輝くような笑顔がホントに素敵だったわん。
サンドリーヌ・ボネールも素敵な女優さんだけど、そうね。雰囲気似てるかも。
監督と共に今後、注目ですね~♪

  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.08/30 10:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

渋さと初々しさと・・ 

ゆーこぽん♪、こんばんは~。
ご覧になりましたね!
この作品、大好きで誰かと語れる日を待ってたの(笑)

タンゴシーンの2人の表情が語る想いの全てで、この作品は私の中で名作になりました!
共に不器用な2人が溶け合ったようなシーンね、本当に素敵でしたよね。

アン・コンシニュイも可愛い女優さんだったけど 何と言ってもパトリック・シェネの 時として飄々とした雰囲気、またハっとするようなセクシーな表情、かと思うとまたまた気弱な中年おじさん風なところなどなど、その表情の変化に見惚れてしまいました。

こういう作品、やはり一部でしか受けないのかしらね~。
私は 「親密すぎるうちあけ話」とこの作品を買ってしまいました。
最近、渋々の年おじさんも私の好みの範疇に入って来たようよ。(笑)
  • posted by カポ 
  • URL 
  • 2007.08/30 20:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます~m(__)m 

カポっち~♪ (*゚▽゚)/Bonjour♪
こちらからお礼に伺おうと思っていたのにごめんなさい~m(__)m
でもでも、こんな閑散としたblogをチェックして下さっててありがとう・・・って言うかごめんなさいw
これからもよろしくお願いしますね~(^^ゞ

で! で! いや~~~。気にはなっていたんだけど、カポっちがお薦めしてくれなければ観るのがもっと遅れていた可能性大です。
それに観終わって感想書いてからblog検索をかけてみたら、そんなに沢山の感想があるわけではないんだけど、観られた方は本当に大絶賛。
この映画を見て涙が止まらなかった・・・って感想までありましたよ~♪

シュネさんまでカポっちの許容範囲に入ってきたのね~w
でも本当に素晴らしかったです。
最初の風采の上がらない様子からどんどん可愛いおじ様に変身して行って、例の事実を知ってすねる様子とかとにかく些細な表情の変化が凄い!!って、確かに見惚れてしまいました。

あの官能的なタンゴのシーンは忘れられないです。
レンタルのがまだあるんだけど、もう1度観よう~♪
・・・って言うか、私も買っちゃおうかなぁ(^^ゞ

またまたこんな素敵な作品見つけたら、情報よろしくお願いしますね~~~m(__)m
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.08/30 23:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。