be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト

毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~ 毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~
ニコール・キッドマン.ロバート・ダウニーJr (2007/08/03)
ギャガ・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


監督:スティーヴン・シャインバーグ
原作:パトリシア・ボズワース 『炎のごとく 写真家ダイアン・アーバス』(文藝春秋刊)
脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン

出演:ニコール・キッドマン/ロバート・ダウニー・Jr/タイ・バーレル他

ストーリー
1958年、ニューヨーク。36歳のダイアン・アーバスは、夫である写真家アランのアシスタントとして、またかわいい2人の娘の母として何不自由ない生活を送りながら、言いようのない違和感を拭えずにいた。そんなある日、夏だというのにコートで全身を覆い、顔すらも目出し帽のようなマスクで隠した謎めいた男ライオネルが、彼女の隣に越してくる。その異形の姿に不思議な興味をかき立てられたダイアンは、カメラを手に彼の部屋のベルを鳴らす。やがてライオネルの秘密に触れたダイアンは、彼に激しく惹きつけられて行くのだったが…。

公式ページ



ニコール・キッドマンの好演が評判となった作品です。
双子の女の子の写真を見たことのある人も多いでしょうが、デイアン・アーバスは実在の人物なのですが、この作品は伝記映画ではなく、彼女の逸話をモチーフにしたドラマとなっています。

ダイアンは、裕福な家庭に育ち、著名な写真家の夫の助手として、また二人の娘の母親として、何不自由なく暮らしていたが、時折、神経症的な発作を起こしたりしていた。
ある日、夏だというのにコートを着込み、目出し帽のようなマスクで顔まですっぽり隠した男が同じアパートの2階に越して来た。
その姿に言いようのない興味を抱いたダイアンは、夫の助手を暫く休み、自分も撮りたいと言い出し、取り敢えずの被写体を隣人にするという名目で、その奇妙な男、ライオネルの家にカメラを持って行くのだった。

***** ネタバレ注意 *****

ニコール・キッドマンは噂どおり素晴らしかったです。
あの細いウエストの中にちゃんと内臓は全て入っているのでしょうか?w
その肢体も惜しげもなく晒し、ここまでやったんだ・・・と、ちょっとビックリしました。(いや、ニコールにしては・・・という意味ですがw)

ただ、映画としては、フリークスを撮影する写真家であるダイアン・アーバスという人が、何故そこに至ったのかが描き切れておらず、ただのロマンス映画になってしまった感が強くなっているのが残念でした。

Comment

深夜にお邪魔しますよん♪ 

この映画ねー、
うーーん、期待し過ぎたのでしょうか。
ちょっと思っていたのと違っていて、何かが足りない感じでした。
あのちょっと不思議で幻想的な雰囲気とかは好きなんですが。

ニコールは相変らず美しいですねー
キレイな人はどんな衣装を着ても美しいのですねん。
彼女の美しさを堪能出来たのでその点は大満足でした~♪
  • posted by Puff 
  • URL 
  • 2007.09/25 01:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

実は・・・^^; 

Puffちーん♪ (*゚▽゚)/Bonjour♪
いつもコメントありがとうございますm(__)m

私の場合は皆さんの評判を聞いた後だったので、まぁこんなもんかな・・・って感じで(笑)
ニコール・キッドマンって実はどちらかというと苦手なんですよ(^^ゞ
でも、何の映画だったか・・・・^^;
スタイルもそうだし、顔も、これ、ホントに私と同じ種類の生き物???って思ったんですよー(≧▽≦)
いや、ホントにビックリでした。
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.09/25 17:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

付け鼻 

おおっ、ニコールは苦手っすかー
自分が好きなんで皆さん好きかと勝手に思ってました。エヘヘ
でも、「めぐりあう時間たち」の付け鼻はどーしても受け入れられませんでした。笑

双子の女の子の写真、よく見ますよね。
実はこの映画を観て、あの写真を撮った人がこの方だと知った次第です。フv-34
  • posted by Puff 
  • URL 
  • 2007.09/27 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

あれは私も・・・^^; 

苦手って程でもないんだけど、なんだろ?
初めて見たときに、目があまりにも青くて怖かったの(笑)
けど、観るたびに同じ種類の生き物だと思えないくらいのスタイルだと思いますねぇ。

あ。あの付け鼻、私も怖かったです~(≧▽≦)
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.09/29 11:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

やっぱりあった☆ 

お邪魔します~~
絶対ゆ~こさんなら観ていると
思いました・・・笑
ちょっと思った方向とは違ったけれど
次へ期待ということで・・。
<何故そこに至ったのかが>
私なんか・・・普通人だからそこが
一番知りたいのよね・・
それにしても、題名がちょい長いと
思いますけどね~~笑
  • posted by みみこ 
  • URL 
  • 2007.11/09 16:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

やっぱりw 

>みみこさん、(*゚▽゚)/Bonjour♪
この手の話はみみこさん同様好きですよ~(笑)
だけど私も思っていたのとは違っていました。
この時代に、しかも女性がフリークスばかりを好んで撮っていたその背景が知りたかったですよね。
まぁ伝記じゃないと断りはありましたけど。

題名、ホントに長すぎ~(笑)
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.11/12 10:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト

毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト(2006  アメリカ) FUR: AN IMAGINARY PORTRAIT OF DIANE ARBUS 監督: スティーヴン・シャインバーグ 製作: ローラ・ビックフォード

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。