be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名のない子守唄

328134_01_01_02.jpg


監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ/マッシモ・デ・リタ
音楽:エンニオ・モリコーネ

出演:クセニア・ラパポルト/ミケーレ・プラチド/クラウディア・ジェリーニ/ピエラ・デッリ・エスポスティ他

ストーリー
北イタリアのトリエステ。この街にやって来た一人の女性、イレーナ。ウクライナ出身という彼女の過去も、ここへやって来た理由も、誰一人知らない。やがて、彼女はある家族に近づいていく。それは、貴金属商を営むアダケル家。そして偶然を装い、アダケル家のメイドになることに成功、夫婦の一人娘テアの子守役も兼ね、次第に家族の信頼を獲得していくが…。

公式ページ

『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』『マレーナ』・・・。
どれも印象的な好きな作品です。
そのジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作は珠玉のサスペンス!!
今までの作風にない、新たなトルナトーレ、ワールドを満喫してまいりました♪

観られた方の感想もすこぶるいいし、ネタバレがあるっぽい。
いつもならネタを仕入れて突撃するんだけど、一切の情報を仕入れないで見てまいりました。
漠然と『ゆりかごを揺らす手』というサスペンスの秀作をイメージしていたのですが、もっと重厚な、社会派の要素もある作品となっていました。

***** ネタバレ注意 *****

しょっぱなのお尻にドキッ!!!
いきなり話の流れが解らなくなりました。

そして、謎めいた女性イレーナが、ある家族(貴金属商のアダケル家)をターゲットに用意周到に近寄っていく。。。

やがて、メイドとして入り込むことに成功し、家族や大事にされている1人娘テアの信頼も得ていくのです。

家族のいない隙に何かを探すイレーナ。

フラッシュバックとして挿入される衝撃的な映像。

***** さらにネタバレ とっても注意 *****

そのうち、イレーナが産んだ子がテオであり、ただ幸せを願い近づいて来たのかも・・・と思うのですが・・・。

私は、子供を産んだ経験がありません。
その私が、溢れる乳に嘆き悲しむイレーナを見て、たまらない気分になりました。

イレーナの生きて来た過去は壮絶なものでした。




イタリアのアカデミー賞であるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の作品賞・監督賞・主演女優賞・音楽賞・脚本賞を受賞した作品です。

数人、人が亡くなりますのでw ちょっと血に弱い人は目を背けたくなるシーンが無くはないです。

が、ラストにジンワリと溢れ出た涙は、エンドロールの間中、静かに流れ続けました。

観る事が出来て、本当によかった。。。

それと子役のクララ・ドッセーナちゃん。
ダコタ・ファニング並に凄かったですよ~。

Comment

観たい! 

こちらではヽ(^Д^*)/おひさ~♪
私も最初のストーリーを読んでて、「揺りかごを揺らす手」を思いだしたんだけど、もっと社会派サスペンスなんだね^^
痛いシーンとかは苦手だけど、観たい・・・
きっと、高松では観ることは出来ないだろうから、広島で上映がある時期に帰省が出来るか。。。(この3連休以降の帰省の予定は年末年始のつもりなんだけどねw)
  • posted by minku~♪ 
  • URL 
  • 2007.10/04 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

一瞬ね。 

v-238minku~♪さん、(*゚▽゚)/Bonjour♪

ホラーとかじゃないから(笑)そんなに沢山、えぐいシーンがある訳じゃないんだけど、一瞬、ウッ!!!って目を背けたくなるシーンが2箇所ほど・・^^;

それ以外は、フラッシュバックで出てくる過去のシーンは、女としてはかなり辛いシーンって感じ・・・。
ネタバレになるのでこれくらいにしときますけど、沢山の人に見ておいて欲しいなぁと思える作品でしたよん♪

見られる機会があるんなら是非是非~~m(__)m
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.10/05 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

トラコメどうもでした♪ 

ぐいぐいっと引き込まれる展開で面白かったですよねぇ
でも同時に辛いシーンも多くて、疲れました。
終わったらどっと疲れちゃって・・笑
その「ゆりかごを揺らす手」は未見だったんですよー 
なので、逆に先入観念持たずに観れたのかもしれません。
途中でなんとなくラストが読めちゃったんですが、
それでもさすがのモリコーネの音楽で堪能出来ましたわね
  • posted by マダムS 
  • URL 
  • 2007.10/06 14:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

ドモドモ-♪ 

この映画ね、「トルナトーレ監督」「サスペンス」位しか予備知識が無かったんです。
なので、冒頭のあのシーンは、「!?」となりましたですよー
フラッシュバックのあの回想シーンは、ちょっと辛かったよね。
もう少し回数少なくっても良かったかも。苦笑

子役のクララ・ドッセーナちゃん!
とっても可愛かったねー!
あの大きなお城、自分も欲しいです。エヘヘe-497e-497e-497
  • posted by Puff 
  • URL 
  • 2007.10/06 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

私も観たい! 

ゆーこぽん♪ こんばんはw
私の体内メーカーもぐちゃぐちゃでしたよ、よく生きてるなって感じ(笑)

ところで この映画面白そうですね。
調べたら近場では上映がないので リリース待ちになりますが楽しみにしています!
今回はネタバレも読まずに我慢しました(笑)

ところで いつもこちらで申し訳ないのですが・・・
「娼婦と鯨」という作品が素晴らしかったので お薦めに来ました。
もう観てる??
私にとっては今年のベスト1です、今のところ。
実は1回目の鑑賞は爆睡しちゃったくせに 2度目の鑑賞では何度か涙を流すほど共感し、感動しました。
もし、未見でしたら お時間のある時にでもどうぞ♪

クライマックス・シリーズ3連勝するぞー!?
  • posted by カポ 
  • URL 
  • 2007.10/06 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

マダムSさん、(*゚▽゚)/Bonjour♪ 

この作品は観られた方の評判が凄くよかったので是非見ておこうと思っていたのですが、ネタバレがあると聞いていたので、私にしては珍しく一切の情報を仕入れずに見てきたんですよ。
それでも漏れ聞こえてくる情報で(笑)なんとなく『ゆりかごを揺らす手』を思い出していたんです。
『ゆりかごを揺らす手』は復讐劇だけど、これは逆に辛いけど愛の溢れる作品ですよねぇ。
展開は読めたけど、どんでん返しはちょっとビックリ!!

モリコーネのあの子守唄は本当にさすがでしたよね。
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.10/07 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Puffちーん、(*゚▽゚)/Bonjour♪ 

この作品、Puffちーんともう1名にお薦めされたの。
勿論、トルナトーレ監督の作品なので気にはなっていたんだけど、これは見なきゃ!!と、あわてて見て来て大正解でした。
本当にお薦めありがとうございましたm(__)m
社会派のそういう部分をもうちょっとクローズアップしても良かったかもですよね?!

クララちゃん、ホントに可愛かったし、イレーナとテオの沢山のエピソードも良かった~♪
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.10/07 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

カポっち~♪ (*゚▽゚)/Bonjour♪ 

(≧▽≦)ギャハハハハッ 体内メーカ、グチャグチャでしたか。
私も腹黒くて散々でした(笑)

この作品はカポっちにもお薦めに上がろうと思っていたんだけど、ちょっと目を背けたくなるシーンが無くはないの。
でもそれを押してでも是非見て貰いたいです~。

『娼婦と鯨』は先日ネットレンタルして観たんですよ。途中まで(笑)
そのまま返却してしまいました~~~^^;
再レンタルして見ます~~~^^;
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2007.10/07 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

やっと観られました。 

面白かったですけど マダムと同じくどーっと疲れました。
それだけ入れ込んで観ていた証拠ですね。
私も当初「ゆりかごを揺らす手」のような展開を想像していましたが こちらはさすがにトルナトーレ作品!
人間ドラマとしての深みに唸らされました。
それにしても いろいろあった最後のに あのDNA鑑定の結果と黒かび男のペンダント・・。
ただただ、愕然としてしまいました。
で、この作品を観たら また急に「マレーナ」が観たくなって借りて来てしまいました。
いいですね、トルナトーレ監督!!

「レミング」も楽しんでもらえてよかったです。
「待つ女」みたいにしんきくさい?フランス映画も嫌いじゃないけど 「レミング」のように訳分からんフランス映画は最高ですねぇ~~(笑)
  • posted by カポ 
  • URL 
  • 2008.06/05 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

重いけど・・・。 

カポっち~♪ (*゚▽゚)/Bonjour♪
DVDが出ているので、買おうかどうしようかと悩んでいたところだったの。
重いけど、見てよかったと思うの。
でももう1回観るかなぁ?とか・・・(^^ゞ

復讐劇で、展開的には『ゆりかごを揺らす手』なんだと思っていたけど、ラストの展開はあまりに辛かった。。。
恐るべし、トルナトーレ監督ですよね。

最近読書週間が続いていたのですが、またチョコチョコと映画を観出しているの。
手に取るのはやっぱりおフランス物になってしまうわ♪

今はちょっと古めのフランス映画を見ているの。
どっちにしても一言いいたい類の作品なので(笑)またおしゃべりに伺いますね~♪
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2008.06/06 09:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

お久しぶりです。 

ご無沙汰しております。
まだ覚えていていただけているでしょうか・・・
ようやくPCも新調し、一年ぶりに復帰いたしました。

またちょくちょく伺わせていただきたく思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

この作品、先日ようやく手に入りまして、今度観ようかと思っていたところです。
また観終わったら感想を報告しますね。
  • posted by bono 
  • URL 
  • 2008.06/14 02:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

こちらこそ~m(__)m 

bonoさん、お久し振りです~m(__)m
こちらこそ、ここの事を思い出して下さって嬉しいです。
PC新調されたのですね。
また色んなお話が出来ると嬉しいです。
こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m

bonoさんの感想、楽しみに待っていますね~。
  • posted by ゆ〜こ♪ 
  • URL 
  • 2008.06/16 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

不覚・・・(泣) 

先日の休みに観たのですが、
途中、不覚にも深い眠りに陥ってしまい、
全くストーリーが判らず・・・(苦笑)
また、再チャレンジいたします。
でも、冒頭からすごいショッキングな映像ですね。
  • posted by ぼの 
  • URL 
  • 2008.07/08 21:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

あらら・・・^^; 

ぼのさん、お疲れだったのかしら?
私も寝不足の時にビリー・ボブ・ソーントンの『バーバー』観に行って冒頭暫く見ていたけど、気がついたらエンディングのクレジット・・・・ってことがあります(≧▽≦)
その後まだリベンジしてないんですよね^^;

ぼのさんのリベンジとどっちが先かしら~?(≧▽≦)
  • posted by ゆ〜こ♪ 
  • URL 
  • 2008.07/09 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『題名のない子守唄』

かなりキツいシーンがありますので、鑑賞予定の方は体調を整えてからどうぞ。 久々に「結末は話さないで」のおことわりメッセージ登場のサスペンス! とは言え、途中でだいたいの予想はつきますが・・ 巨匠モリコーネの”子守唄”に酔い・・ 主役の女優さんの熱演に釘付

「題名のない子守唄」

公式サイトシネプレックス幕張、公開4日目初回、シネマ5(114席)********************************************************************** 評価:★★★★ここの劇場は平日初回は何時も空いているのです。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。