be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流転の海

あっという間に今年もあと僅か^^;
全然更新していないというのに、数人の方がどうしてるのかな?って感じで訪れて下さっているようなので生きている証に(笑)最近読んだ本をご紹介(^^ゞ

宮本輝さんの『流転の海』という本です。
夫が買って来た本が本棚に並んでいて、読むものがなくなるとそこから物色して読むことも多いのですが、これもそんな1冊。
舞台が大阪の本だから、というのが夫が選んだ理由らしい。
そりゃ当然でしょ。
宮本輝さん、ご近所だしw

実はお知り合いの方の娘婿が輝さんで、つまり宮本輝さんの奥さんとは面識があるというか、知り合いだったりします。

ご主人の話も本の話もしたことがないけど・・・^^;



この『流転の海』って自伝的な小説のようです。
主人公は松阪熊吾という男性でその妻が房江、息子が伸仁。
宮本輝さんの本名は正仁。公式サイトによると輝さんの父は熊市、母は雪恵となっている。
「輝について」のhistory参照


さて、この『流転の海』
現在4巻まで読み終わったのですが、単行本の5巻が出ているそう。
2100円は高いなぁ(笑)
文庫本が出るまで待とうかしら?

しかも4巻でやっと伸仁が9歳。
50歳にして諦めていた子供に恵まれ、この子が20歳になるまで絶対に死なないと言っていた熊吾は輝さんの公式ページによると氏の21歳の時にお父さんが亡くなっているよう。。。
となると、あと何巻???
しかも1巻が1984年に出ていて、2巻が1992年、3巻が1996年、4巻が2002年で5巻が今年。
このペースで行くと・・・・^^;

今の時代にはいないような破天荒なオヤジさん。
学はなくても沢山の薀蓄を持っていて、その一つ一つを溺愛する息子に伝えていく。
今は判らなくてもいつかは・・・という思いをこめて。

このキャラクターに惚れ込んで読み進んできました。

昔、映画になっていたようだけど、もし映画化するなら熊吾は・・・・。
やっぱり北野武かしらね~(^^ゞ




内容(「BOOK」データベースより)


1_20071221091023.jpg
第一部「流転の海」
敗戦から2年目、裸一貫になった松坂熊吾は、大阪の闇市で松坂商会の再起をはかるが、折も折、妻の房江に、諦めていた子宝が授かった。「お前が20歳になるまでは絶対に死なん」熊吾は伸仁を溺愛し、その一方で、この理不尽で我侭で好色な男の周辺には、幾多の波瀾が持ち上った。父と子、母と子の関係を軸に、個性的な人間たちの有為転変を力強い筆致で描く、著者畢生の大作第一部。


2_20071221091045.jpg
第二部「地の星」
五十歳で初めて子を授かった松坂熊吾は、病弱な妻子の健康を思って、事業の志半ばで郷里に引きこもった。再度の大阪での旗揚げを期しつつも、愛媛県南宇和の伸びやかな自然の恵みのなかで、わが子の生長を見まもる。だが、一人の男の出現が、熊吾一家の静かな暮らしを脅かす…。熊吾と男との因縁の対決を軸に、父祖の地のもたらす血の騒ぎ、人間の縁の不思議を悠揚たる筆致で綴る。


3_20071221091100.jpg
第三部「血脈の火」
昭和27年、大阪へ戻った松坂熊吾一家は、雀荘や中華料理店を始めとして、次々と事業を興していく。しかし義母の失踪に妻房江の心労はつのり、洞爺丸台風の一撃で大損害を被った熊吾も糖尿病の宣告を受ける。そしてたくましく育つ無邪気な小学生伸仁にも、時代の荒波は襲いかかるのだった…。復興期の世情に翻弄される人々の涙と歓びがほとばしる、壮大な人間ドラマ第三部。


4_20071221091115.jpg
第四部「天の夜曲」
昭和31年、熊吾は大阪の中華料理店を食中毒事件の濡れ衣で畳むことになり、事業の再起を期して妻房江、息子伸仁を引き連れ富山へ移り住む。が、煮え切らない共同経営者の態度に、妻子を残して再び大阪へ戻った。踊り子西条あけみと再会した夜、彼に生気が蘇る。そして新しい仕事も順調にみえたが…。苦闘する一家のドラマを高度経済成長期に入った日本を背景に描く、ライフワーク第四部。


5.jpg
第五部「花の回廊」
昭和32年、財産を失った松坂熊吾は、電気も水道も止められた大阪・船津橋のビルで、来る自動車社会を見据えた巨大モータープールの設立に奔走し、妻の房江は小料理屋の下働きで一家を支える。一方、小学生の伸仁は尼崎の貧しいアパートに住み、壮烈な人間ドラマの渦に巻き込まれていく。大河小説の最高峰「流転の海」シリーズ最新作!(出版社 / 著者からの内容紹介)

Comment

 

お邪魔します~
ええ~~ご近所なのですか。
すごいわ~~
私、宮本輝さんの本は一冊ぐらいかな・・
あまり読んでいないの。参考にさせていただきますね。読み応えありそう・・。
今年もお付き合いありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますね。
来年はジョニーの新作もあるのですよね。
色々楽しみですね。
ではでは、よいお年をお迎えください。
  • posted by みみこ 
  • URL 
  • 2007.12/29 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

残すところ1日となりました・・ 

ゆーこぽん♪こんばんはw
今年も終わりですね~~。
なんだか、いろんなことがあったんだけど それも覚えてない位にあっという間に月日が過ぎ去っていきます。
ま、それもいいかなぁ~(笑)

『流転の海』、未読です。
宮本さんのご本も読んだことがないかも・・(^^;)
今、実は主人に影響されて浅田次郎さんにハマって読んでいます。
映画化も頻繁で 先日も「椿山課長の七日間」を観たのですが 最近の邦画で久々のヒットでした。
それからモーリッツ氏の「太陽に恋して」で変態じゃないモーちゃんを初めて観たような気がします(笑)
作品も楽しくて爽やかなストーリーでたなかなかでした。

今年もいろいろとありがとうございました。
そして、今年は喪中なので 新年のご挨拶は控えさせて頂きます。
では ニャンちゃんたちと良いお年をお迎え下さいね~(^^ゞ)
また来年もどうぞよろしくお願い致します(^^ゞ)
  • posted by カポ 
  • URL 
  • 2007.12/31 00:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございました 

ゆ~こ♪さん、おはようございます。
あっという間にあと一日になってしまいました。
私は最後までバタバタしそうです~やること一杯><
今年最後の映画館鑑賞は「サルバドールの朝」と重たい映画でした。
かなりショックも受けましたが、後から色々な思いが溢れてくるいい映画でした。
実際のサルバドールはダニエル・ブリュールよりイケメンでびっくり!
初映画はもちろんバーバージョニーですよね~♪
その前に赤い絨毯でご対面~~~したいですが
宝くじ当たるよりむずかしそう><

今年もゆ~こ♪さんと色々お話させていただいてとっても楽しかったです。
来年もマイペースに細々やっていきますがどうぞよろしくお願いいたします。
ゆ~こ♪さんにとって来年も「大吉」な年でありますように♪
  • posted by ポルカ 
  • URL 
  • 2007.12/31 05:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゆーこ。さん、こんにちは。
あっというまに大晦日、体調の方は、その後いかがですか。
ご主人の本を・・あ!それって分かります。私も読む本が無い時、主人の本棚から何かないかなあ・・ってあさってましたもん(笑)宮本さん、実は未読なんですが、以前お友達からお薦めいただいたりしたので読んでみたいと思ってます。
初めの1冊というと・・お薦めあります?また教えてくださいませ。

今年最後の劇場鑑賞は「パンズラビリンス」となりました。
悲しくて美しいファンタジー、思うところがいろいろある・・忘れられない1本になりましたよ。
また来年も素敵な作品に出会えればいいなあ・・って思います。
で!新春はもちろんジョニーですよね(笑)

では来年もまたよろしくお願いします。
よいお年を~。
  • posted by 瞳 
  • URL 
  • 2007.12/31 16:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみこさん♪ 

レスが年をまたいでしまいました~~~^^;
本当に失礼しました。
こんな私ですが、今年もよろしくお付き合い下されば嬉しいです。

宮本輝さんの本は、実は私もあまり読んだことは無いんです(^^ゞ
この『流転の海』のシリーズは舞台が知っている場所という事もあり興味深く読むことが出来ました。
これを機会に他の輝さんの本も読んでみようかと思っています。

ジョニーの新作はミュージカルって事で多少引き気味ですが(笑)とりあえずチェックは怠らないようにしたいと思います。
いつもホントにマイペースなのに、もっと停滞中になってますが、こそこそとチェックさせて貰っていますので面白い作品の紹介、今年もよろしくお願いします。

牛歩の歩みですが、今年もよろしくお願いします~~m(__)m
  • posted by ゆ〜こ♪ 
  • URL 
  • 2008.01/07 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

カポっち~♪ 

今年も本当にお世話になりました。
そして喪中だと言うお話を聞いていたのに暢気に年賀状を投函してしまい、本当に失礼しました(^^ゞ
こんな私を今年も許して下さいね~~m(__)m

母から年々加速が付くと聞いてはいたけど、ホントに毎年1年が早くなっていく気がします~^^;
まぁ穏やかに、程々に健康で加齢していく分には仕方が無いですねぇ~w

浅田次郎さんの本は読んだことあるかなぁ(^^ゞ
『鉄道屋』とかもそうでしたよね?

『太陽に恋して』は観ましたよ~♪
モーリッツさんが普通に恋を求めていて、逆に頼りなかったわ~~~(≧▽≦)
モーリッツさんの弾けた(?!)作品も、また観てみたいです~♪

こちらこそ、今年もまたよろしくお願いします。
カポっちからの作品紹介、今年も楽しみに待ってますね~♪
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2008.01/07 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポルカさん♪ 

相変わらずの亀レスで本当に失礼しました。
こんな私ですが、今年もお付き合い下されば嬉しいです。

『サルバドールの朝』は気になっていたのですが、またもや見逃してしまいました^^;
っていうか、ホントに相当重そうですよねぇ(^^ゞ
また感想を聞かせて頂きに伺いますね。
ブリュール君って可愛いタイプですよね?
本物のサルバドールは美形??
チェックしてみます(≧▽≦)

ジョニーの来日、8日になったとか?
え? 明日じゃないですかっ?!
勿論観られますよね?
生ジョニーに逢えたら是非写真をプリーズです~~~w

こんな私ですが今年もよろしくお願いしますm(__)m
  • posted by ゆ〜こ♪ 
  • URL 
  • 2008.01/07 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

瞳さん♪ 

ありがとうございます。
頚椎の椎間板ヘルニアが一進一退で、パソや携帯メールがちょっと辛い状態が続いているんです~^^;

宮本輝さんの本、実は私もお薦め出来る程読んだ事無いんですよ~^^;
昔々『道頓堀川』は読んだ記憶があるのですが、輝さんの本も結構映画化されてますよね?

新春1作目はジョニーの新作か、単館系を何か観られれば・・・と思っています。
瞳さんの感想もまた、チェックに伺いますね。
いつも読み逃げで本当にすみません。

こんな私ですが今年もよろしくお願いします~m(__)m
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2008.01/08 00:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。