be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第66回ベネチア国際映画祭

第66回ベネチア国際映画祭

皆様、お元気ですか?^^;
私は老骨に鞭打って何とか生きてます^^;

夏バテなのか、更年期なのか、とにかくヘロヘロでございます~~(>_<)

また広告が出てましたw
なので取ってつけたようにこんな話題を(笑)

9月2日。
イタリア、ベネチアにおいて第66回ベネチア国際映画祭が開幕しました。
オープニング作はトルナトーレ監督の「Baaria」
シチリアを舞台にした3世代の愛の物語とか。
音楽はモリコーネだそうです。


その他、ヘルツォークの作品にニコラス・ケイジが出ていたり、ハリウッドの作品が今年は多かったりと、意外と(?)評判になっているようです。

パトリス・シェローの「Persecution」という作品に、ジャン・ユーグ・アングラードが出演している模様です。


日本からは塚本晋也監督の「鉄男」のリメイク作品が出品されるそうで、6日には来年生誕100年を迎える黒沢明のシンポジュームも開かれるとか。

はてさて、今年の金獅子賞はどの作品が取るのでしょうか?

Comment

アングラード~~(笑) 

ご無沙汰でーす(^^ゞ 体長はいかがですか?
トラが息を吹き返しつつあるので、私も少し元気が出てきました(苦笑)
ゆ~こ♪家の皆さんもお変わりありませんか?
久しぶりに、アングラードの話題に触れてうれしいです!
情報、ありがとうございました。
いつか観られるかしらね、ぜひ観たいですね。
トルナトーレにモリコーネ、そしてシチリアを舞台にした3世代の愛の物語!?
これも、観るっきゃないでしょう~(笑)
ベルリンではありませんが、モントリオールで太宰治原作の作品が監督賞を獲ったと聞きました。
去年の「おくりびと」を思い出しますね。
インフルエンザ騒動で、もっぱらDVD鑑賞ばかりですが、お薦めがあったら、またお邪魔しますね。
では、皆さん、お体大切にお過ごし下さい~!(*^^)v
  • posted by カポ 
  • URL 
  • 2009.09/09 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事^^; 

ご無沙汰ばっかりで、失礼しています~^^;
私もほぼ忘れているようなblogへ訪問して頂きありがとうございますm(__)m
それにお返事も遅くなりました^^;

体調はねぇ、自分でも嫌になるくらい、アッチコッチが壊れてきました^^;
入院するほど悪いと同情も得られるのですが、それ程でもないので逆に辛いです(笑)

映画は全然見に行ってません~(>_<)
これからはインフルも心配だし、ホント、家でゴロゴロしながらDVDって言うのが最高ですね。

ベネチア出品作は何かと話題になる作品も多いので要チェックですよね。
トルナトーレ作品は、私も気になってます。

トラさん、3位浮上ですねー。
クライマックスシリーズってどう?って、ずーっと思っていたけど、こうなるといいシステムだわ♡って思うわね~(≧▽≦)

さーて、どうなることでしょう~?
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2009.09/14 14:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.11/19 16:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

鍵コメ様
っていうか、何で鍵コメ???

すみません。
明日にでもメールします。
ホントにいきなり・・・・(^^ゞ
  • posted by ゆ~こ♪ 
  • URL 
  • 2009.11/21 00:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。