be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏窓

裏窓 裏窓
ジェームス・スチュアート (2005/12/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る


ストーリー
事故で足を骨折し、N.Y.の下町のアパートで車椅子に座ったままの退屈な毎日を送る、雑誌カメラマンのジェフ(ジェームズ・スチュアート)。そんな彼の密かな楽しみは、向かいのアパートの窓を通して、様々な人間模様を垣間見ることだった。ある日のこと、向かいの住人の1人、セールスマンをしている中年男(レイモンド・バー)の口うるさい妻が姿を消した。夫の動向を観察したジェフは殺人事件だと確信、恋人のリザ(グレース・ケリー)と共に、何とかその証拠をつかもうと奮闘するが・・・。
望遠レンズによる覗きと卓越した人間描写、身動きの取れない主人公に迫る魔手。絶妙な設定でサスペンスを盛り上げるヒッチコックの名人芸が存分に味わえる傑作。ヒロインに扮するグレース・ケリーのエレガントな色かも印象的だ。(DVD解説より)

1枚買ったら1枚貰えるキャンペーンで購入しました(^^ゞ
何度観ても素晴らしい~。
ご存知の方も多いでしょうが、舞台はジェフのアパートとそのアパートの窓から見える向かいのアパートの窓々とほんの少し見える道路のみ。
視線は全てジェフの視線で、そこから見えるそれぞれの人々の生活とそれを観たジェフの表情で同じ時間を共有します。
冒頭ジェフの窓からの景色の長回し。そしてジェフの部屋に移り、ジェフの事故の様子、ジェフの職業、そして今の状況が何も語らずに全て理解出来るようになっています。
向かいの窓には、バレリーナ志望の女性や非常階段にマットレスを出して暑さをしのぐ夫婦。病床の妻と喧嘩の絶えないサラリーマン、売れない音楽家、寂しい1人暮らしをするオールドミスなど、骨折以来見続けているありふれた毎日に、空いていた部屋に新婚夫婦が入居して来てブラインドは閉めっぱなし。(そのときのJ・スチュアートの視線が笑えます。)
誰にでもある好奇心や覗き見趣味を刺激するような作品です。
ある日、女性の悲鳴と何かが割れる音がします。深夜、雷雨の音に車椅子で転寝していたジェフが目を覚ますと、非常階段で寝ていた夫婦が大慌てで室内に入る様子が見え、向かいのサラリーマンが大きなスーツケースを持って雨の中出かけるところを見かけます。
その後、売れない作曲家が泥酔して荒れている音にまた目を覚まし、そのときにも向かいのサラリーマンがスーツケースを持って出かけるのを目撃するのです。
その後、病床についていた妻を見かけないことから、夫が妻を殺したのではないかと疑っていくのです。
毎日マッサージに来てくれる看護婦のステラや恋人のリザにも話すのですが、なかなか取り合ってはくれませんが、女性ならではの視線で段々とジェフに同調し、やがて女性人のほうが積極的に調査に乗り出すのです。
骨折して身動きの取れない状況の中で切迫していく危機。覗き見の必須アイテムも危機への対応も彼の職業ならではの小道具。
リザに結婚をせがまれ、及び腰のジェフとの関係も丁寧な心理描写が素晴らしいです。
ラストシーンなどは今後を想像しただけでも笑えそう。
ヒッチコックのほくそえんだ表情が眼に浮かぶようです。
が、しかし、グレース・ケリーって本当に綺麗~♪

監督・製作:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ジェームズ・スチュワート/グレイス・ケリー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。