be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の女

運命の女 特別編 運命の女 特別編
ヤン・A・P・カズマレク、山像かおり 他 (2006/02/10)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


ストーリー
コニー・サムナーはニューヨーク郊外で暮らす専業主婦。マンハッタンで会社を経営する夫エドワードと9歳になる息子チャーリーと3人で、平凡だが幸せな生活を送っていた。ある日、コニーはチャーリーの誕生日プレゼントを買うためマンハッタンへ出掛けた。通りを歩いていたコニーは、大量の本を抱えた青年と衝突した。その青年、フランス人でブック・ディーラーのポール・マーテルは、膝を怪我したコニーの治療をするため彼女を自分のアパートに招き入れる。以来、何度か彼を訪ねることになったコニーは、やがて越えてはならない一線を越えてしまう…

この作品は公開当時、ダイアン・レインの体当たりの演技・・・・との評判を聞いていました。
で、オリヴィエ・マルティネスも出ていることだし、観たいなぁと思っていた作品ですが、やっぱりビデオになってしまいました(^^ゞ
前半はそのダイアン・レインの体当たりとかいうシーンが満載です。
特に何かきっかけがあったわけではなく、偶然知り合ったポールの家に何度か訪ねることになるのですが、それまで幸せに暮らしていた夫と息子を愛する主婦が越えてはならない一線を越えてしまうのです。1度超えてしまうと歯止めが効かなくなるのでしょうか・・・
コニーはポールに逢わずにはいられなくなってしまうのです。
定番っていうのか、恋人が出来た女性は勝負下着を何故に黒のレースにするのでしょう・・(笑)
いつもと違う下着を着て、いつもよりおしゃれな洋服にかっこいいパンプス。
そんなものを準備していればどんな鈍感な夫でも男でも出来たか?と、疑うというものです。
最初、リチャード・ギアは妻を寝取られちゃった哀れな夫を演じているのかと思っていたのです。
前半のよくある主婦の不倫話にちょっぴり残念になりかけていた頃から、後半の展開が面白かったです。
リチャード・ギアが久々に(笑)よかったですよ~。
実は後半にこういう展開になるとは知らなかったんです。
なので、後半部分は次はどうなるのか?という面白さも加わり、リチャード・ギアのさすがの表情もあって想像以上に面白かったんです。
知らない人のために多くを語ることは止めることにしますけど、ちょっぴり『イン・ザ・ベッドルーム』のことを思い出したりしてしまいました(^^ゞ
あのラストシーン。車の中、交差点の信号が変わっているのにそのまま将来を語り合う夫婦。
その場所を考えたときに、今後を考えざるを得なくなってしまうのでした。。。

監督:エイドリアン・ライン
出演:ダイアン・レイン/リチャード・ギア/オリヴィエ・マルティネス他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。