be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル 欲望の餐宴(バンケット)

アイドル 欲望の餐宴(バンケット)


ストーリー
劇団のリーダー兼主演俳優の彼は妻帯者。その妻はサラの欲しい役を奪ってしまう劇団の主演女優でもあるのです。気が向いたらやって来る彼に淫らに挑発するサラは、彼との関係や欲しい役を貰えないストレスなどにより、拒食症となっていた。サラが引っ越してきたアパートの隣人で元料理人のザオは、自慢の腕を振るい料理を差し入れるようになり…。


サスペンス・エロティックとジャンル分けされているようです(笑)
『女と女と井戸の中』のサマンサ・ラング作品ですが、『女と女~』は観たことがなく、『ポエトリー、セックス』という作品は前に観たことがあります。
そっちの方がきわどいシーンも多く理解に苦しむこともあったのですが、この作品は仏・独・日合作のせいか、料理人ガオが中国人のせいか、神秘的なイメージに包まれてとっても雰囲気のいい作品となっています。
サラと愛人の彼とのシーンは直接的でアッケラカンとしたシーンが前半にてんこ盛り(笑)
その後、老人ホームへ移ろうとしていた元料理人のガオとの関わりが出来てからのシーンがとても素敵なシーンの連続です。
若くて綺麗な女優。ほぼ隠居状態の元料理人の初老の男性。
水すら受け付けないような病的な拒食症のサラは、ガオの作った料理は食べられるのです。
隠居寸前で料理をする意欲もなくし世捨て人のようになっていたガオも、食べて貰う喜びを思い出し、2人はお互いが必要な人間として互いの部屋を行き来するようになるのです。
手すら握らない2人。だけどお互いの中になくてはならない絆が強く感じられるのです。
そこに同じアパートに住む小学生くらいの少女が絡んでくるのですが、これは幼い悪戯心ではなく、明らかに嫉妬。
真の主人公はこの少女かもしれない(笑)
何気なく手に取った作品だったのですが、これはなかなかの掘り出し物でした~♪

監督:サマンサ・ラング
出演:リーリー・ソビエスキー/ジェームズ・ホン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。